前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: Gallery > Photo  

201611-1

               

               ちょっと出先で、年季の入ったのれんにつられて入ったラーメン屋。
               ここ最近、とんと旨いラーメンに、ご無沙汰してしまっていたが、
               久しぶりに昭和テイスト漂う王道のラーメンに出会った。

               見た目だけは、一丁前にレトロ感もあり、これはと思い、スープをススってみると
               ただの醤油汁だったり、それにあの黒装束のバイトのあんちゃんがやってるような
               店も概ね芳しくない。出てくるのは大抵、油ギトギトのやつだ。

               何よりスープがしっかりとれていることが基本、それとあの独特のシナ竹の香りと
               ちぢれた麺、それらが混然一体となったのが、昭和のラーメン。
               その基本のところをしっかりおさえているのが、いいやねえ!
               何でも、店は60年も前から、変わらぬこの味でやってるんだとか、
               この素朴で華が無い感じが、深い!

Gallery-photo-207
スポンサーサイト

Newer EntryJohn Scofield / A Go Go

Older EntryMatt Brewer / Unspoken

 

Comments

Leave a comment







1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
> < 06