前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: piano (第3期)  

Abend / Anja Mohr Trio



Anja Mohr (p)
Andreas Edelmann (b)
Willi Hanne (ds)
Recorded on 12 and 13 March 2007 INT 3422 2(INTUITION)

1.Abend
2.Afro Blue
3.How Deep is the Ocean
4.Cloche
5.Tutu
6.Georgy Porgy
7.Beschneide Keine Pflanze, Die im Begriff ist zu Wachsen
8.Night Dreamer
9.Schnipsel

Anja Mohrはドイツ、ハンブルク出身の女流ピアニスト。
曲目を見てもある程度イメージできるかもしれないが、Coltraneの "Afro Blue" 、Milesの
"Tutu" 、Shorterの "Night Dreamer"などが入っており、一般的にイメージするリリカル
で耽美的な欧州の女性ピアニストとは趣を異にする。

骨太で時にアブストラクト、スピリチュアルな表現も入るというハードなものを見せるが
一方て゛ダークでデリカシーに富んだ感性も潜んでおり、特にT1のタイトル曲 "Abend"
で見せる繊細なガラス細工のごとく、危うく、はかなくも妖しい美を発散するダークな感性
には惹かれる。
しかし、技術面で難があり、せっかくの非凡な感性も表現しきれていないと思わせるような
部分もあるのは残念である。
今は、技術面では優れたものを持ちながら、それがために必要以上にやたら音数を多く
使ってしまうというような感性面で難ありのタイプが多いが、こういう逆のパターンは
非常にめずらしいのではないだろうか。
明るくハッピーな音を楽しいものとして受取れないJazz道楽者にとって、まさにうってつけ
のダークな感性の持ち主である彼女は、練習では補えない部分を既に持っているし、後は
彼女の考え方しだい、おもしろい存在になれる十分な資格は持っているのだが.....。

JAZZ-piano 14 amazon quick link
Anja Mohr
スポンサーサイト

Newer EntryLawrence of Newark / Larry Young

Older EntryLive at Louis 649 / Eli Degibri

 

Comments

Leave a comment







2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10