前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: trumpet  

Live from The Moonlight / Chet Baker Trio



Chet Baker (tp, voc)
Michel Graillier (p)
Massimo Moriconi(b)
Recorded Live:MACERATA. Moonlight Club, November 24, 1985 
PHILOLOGY W 10/11-2

Disc1) 1. Polka Dots and Moonbeams
    2. Night Bird
    3. Estate
    4. Polka Dots and Moonbeams(Rehearsal)
    5. Arbor Way(Third set)
Disc2) 6. Dee's Dilemma
    7. How Deep is the Ocean
    8. My Foolish Heart
    9. My Funny Valentine
    10. Broken Wing(Third set)
    11. Funk in Deep Freeze(Third set)
 
特別な存在として見守り続けてきたアーティスト Keith に別れを告げてしまった私は、まだ
ちょっぴりその後遺症が残っているようです。そんな時、いつも決まって手が伸びるのが
Chet です。Chet Bakerは、やはり私にとっては、特別な存在と言えるのかもしれない。
しかし、それは私の音楽史の中で、その方向性を決定づけるようなきっかけとなったという
ような意味合いのものではなく、いつの時代にも、何かの時にふと思い出したようにその音
に触れたくなるような数少ないmusicianということで、いつもは表に出てこないのですが、
どこか近くにいつも居てくれるというような存在と言えるかもしれません。

LPからCDへと時代が変わりしばらくした頃、LPを中心にそれまで所有していた貴重なものを
含めた多くの音源を処分整理したことがありましたが、本盤は、なぜか不思議と愛着があり
Chet のアルバムとしては、残したアルバムです。

イタリア PHILOLOGY レーベルから2枚組ライブ盤としてリリースされた本盤は、リハーサル
の様子やChetがマイク状態を確認するためコンコンとマイクを叩く細かい音まで入るなど現場
の生々しい様子が収められているという Chetファンには、たまらない内容となっています
が、現在は廃盤となり再発の予定もない幻のアルバムとなっているようです。

内容も愛着があり残したというだけあり、私にとっては愛聴盤として生涯つき合い続けるで
あろう好内容です。
Chetが好んだドラムレストリオという編成になってますが、この時期のChetにしては、メン
タル面でも前向きななものが感じられ、アグレッシブな姿勢も見せてくれるなど、いつになく
好調とみました。trumpeter Chet Bakerのすばらしさも再認識させられるなど非常に充実し
た内容となっています。もちろんBallad "My Foolish Heart" で聴かせてくれるvocalも泣き
です。もっとも、特に晩年のChetは、不調の時でもそのLazyな雰囲気が逆に魅力になってし
まうというまれな存在で、そのプレイに滲み出る人生の悲哀は、彼の音に陰影と深みを与え、
たまらなく惹き付けられるものがあります。
Graillierのピアノも好調でドライヴ感溢れるソロも聴かせてくれます。ピアノがピンと張った
金属のワイヤーをハンマーで叩いて音を出す楽器であることを実感させられるような生々しい
録音も本盤の魅力となっています。
本盤はLiveということもあり、全て10分を超える長尺曲で占められるなど、85年当時の貴重
なChetの生の記録として再発されずに、眠ったままというのはChetファンにとっては、大き
な損失と言えるでしょう。

久しぶりに耳にするChetの音は、理屈抜きにカッコいい、泣かせるぜ!

JAZZ-trumpet 1
スポンサーサイト

Newer EntryA Time for Love / Debra Mann

Older EntryAltitude / Groundtruther

 

Comments

Edit
J worksさん、今晩は。

PHILOLOGY レーベルはカナダでは手に入らないので羨ましいです。

よさそうな盤ですね、80年代のChet は本当によい演奏を一杯のこして
くれているので嬉しいです。このセットもそうですが、まだまだ聴いて
いない掘り出し物が沢山隠れているのでしょう。

この盤いつかCDで再発されるといいのになぁ。
欲しい病が頭をもたげます、嗚呼・・目の毒です(笑)

EditRe: タイトルなし
まん丸さん こんばんわ

> PHILOLOGY レーベルはカナダでは手に入らないので羨ましいです。
> よさそうな盤ですね、80年代のChet は本当によい演奏を一杯のこして
> くれているので嬉しいです。このセットもそうですが、まだまだ聴いて
> いない掘り出し物が沢山隠れているのでしょう。
この盤は、運良く入手できたもので、Chet愛好家の間では、数年前から幻の盤として
話題になっていたようです。90年代にCDショップに置いてあったのをたまたま見つけて
即購入しました。普段の行いが良いということでしょうかね(笑)?
> この盤いつかCDで再発されるといいのになぁ。
> 欲しい病が頭をもたげます、嗚呼・・目の毒です(笑)
ほんと、Chet好きのまん丸さんに聴かせてあげたいほどの充実盤です。
こんなに粋でカッコいいと思えるMusicianて、あまりいませんよねぇ。

Leave a comment







2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10