前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: sax (第2期)  

Archie Shepp / True Blue

True Blue  Archie Shepp (ts)
  John Hicks (p)
  George Mruz (b)
  Billy Drummond (ds)
  
  Recorded at Clinton Studio "A" in N.Y. on September 13, 1998.
  TKCV-35067 (Venus Records) 1999

  1. Lonnie's Lament
  2. Everything We Say Goodbye
  3. Time After Time
                     4. All or Nothing at All
                     5. But Beautiful
                     6. Que Reste- t-il
                     7. Blue Train
                     8. A Little Surprise for The Lady
                     9. I Want to Talk about You

Venusからの "Blue Ballads", "True Ballads"(別頁あり) に続く3作目となる本作は、Sheppの師とも言える存在のColtrane縁の曲が半分以上を占め、
前2作が Ballad中心だったのに対し、ミディアムが半分ほど入る内容となっている。

さて、このVenusというレーベルに関しては、あまりいい話を聞いたことがなく、真っ当なJazzファンからはウケの悪いレーベルというような残念なイメー
ジが定着してしまっている。確かにアーティストのイメージが素直に伝わらないような残念なジャケット、方向に疑問を感じるような音楽創りのコンセプト、
そんな商業ベースに乗って評価を落としていった面々も数多い。
しかしだ、アーティストたるもの、自身がしっかりした、ゆるぎない音創りの姿勢を持っていれば、そんな周りのペースなど関係ないものだ。それで音楽が
レベルダウンして評価を落とすのであれば、それはアーティストとしての資質に元々問題があるということだろう。レーベルに全ての問題があるというのは、
ちょっと違うような気もする。

さて、そんないらん話をしたのもこのShepp、そんな周りの状況など全く関係のないプレイを見せている。周りに影響されて自身を見失うようなヤワな男で
はない。実際、このVenusでの数作を聴くと、賛否渦巻くこのシリーズではありますが、Sheppのメンタル面での状態も良く、この近辺の他作と比べても、
覇気も感じられ、後期Sheppを代表する作品群と感じられ、私的にもお気に入りとなっています。
ただ、歪んだイメージでArchie Sheppというミュージシャンを真っすぐ伝えていないと思えるジャケットが残念です。このミュージシャンの真意が伝わら
ない歪んだイメージを一般に植え付けてしまった罪は極めて大きい。特にこれからの若いJazzファンには、これでSheppが誤解のもとに受け取られたところ
も多分にあるのではないでしょうか。
救いは、そういった周りの方向性に疑問も感じる商業的意図をものともせず、己に忠実でピュアなプレイを見せるSheppでしょうか。坦々としたプレイで
それに寄り添うHicksのピアノもいいシゴトをしている。

ベストは、M7"Blue Train"での、出だしから泣く子もダマる圧倒的な凄みを発散するテナー。Shepp以外の何者でもない、この圧倒的個性にやられる。

その他のArchie Shepp関連記事は → こちらから

JAZZ-sax 58 amazon quick link
Archie Shepp
スポンサーサイト

Newer EntryOriginal CD Jacket 15

Older Entry201405-7

 

Comments

Edit
その通り!
ど助平親父が喜びそうなジャケットは趣味悪過ぎですね。
でも実は好きなアルバムも結構有ります。
(念の為言っときますが内容です)
ミュージシャンを形に嵌める様な事は止めてもらいたいですね。
EditRe: タイトルなし
Gさん どうも

ミュージシャンをおかしな色で染めないでほしいというのが
我々の気持ちですよね。
E. アレキサンダーなどは、「ムードテナーかよっ!」と
言いたくなるぐらい悲惨なジャケットでしたねぇ!
硬派エリックは、あれで納得してたのか?

Leave a comment







1
2
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
> < 02