前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: piano (第3期)  

Circle Down / Chad Taylor

Chad Taylor

Angelica Sanchez (p)
Chris Lightcap (b)
Chad Taylor (ds)
Recorded December 20, 2008  482-1065(482Music)

Chicago Underground Sceneで活躍するドラマーChad Taylorのリーダーアルバム。
Tony Malaby夫人であるAngelica Sanchez(p)参加のpiano trioという内容に惹かれたのが
購入動機。

内容は、Lightcap曲3, Sanchez曲2, Taylor曲5の全10曲。
このメンツ、このレーベルということで一筋縄ではいかない何かをイメージし、期待しても
いたわけですが、このジャケットのように、聴き終わってもはっきりとした残像として
イメージが残らない、捕らえどころの無いというのが初聴印象。

しかしながら、この手の音楽は、何度か繰り返し聴く中で、急に視界が開けてくることも
度々経験しているので、トライしてみる。
フリー、アブストラクトをベースとし、めまぐるしくリズムが変化する中で、彼女の制限の
ないフォームから打ち出される音は、ある一定の温度を超えることのないcoolさを保ちつつ、
破綻することなく、終始抑制の利いたプレイにより展開される。そこには終始ダークな霧が
漂い、時折その合間から表れるpianoの旋律が甘く美しい。

このSanchezの捕らえどころ無い、浮遊感ある音は、さらなる検証が必要と思われるが、これ
以上のことばは、野暮と言うもんだろう。全ては、聴き手の感性しだい。そういう音楽だと思
う。

このジャケットのイメージに合わせたわけでもないと思うが、録音が何か雲をかぶったような
感じで、鮮明でないのは気のせいか?
このジャケットのイメージは、私好みなんだけどねぇ。

JAZZ-piano 10 amazon quick link
Chad Taylor
Angelica Sanchez
スポンサーサイト

Newer EntryAfter The Rain / John McLaughlin

Older EntryMy Man in Sydney / Bobby Previte's Latin for Travelers

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08