FC2ブログ

前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: oldies  

Samba Triste from the CD "Stan Getz & Charlie Byrd / Jazz Samba"

Rock → Blues を経て Jazz に流れてきた私は、当初、特に選んだわけではなかったが、
気がつけば、聴くものは、ほとんど黒人ミュージシャンのものばかりだった。
音の根っこのところで何か反応するものがあったからなのだろう。感性の隅々まで染みついていたBluesの感覚、当然のことだったのかもしれない。
逆に白人ミュージシャン、とりわけEvansなどの音には、違和感をおぼえ、自然に拒否反応が出ていたのもこの頃だったと思う。
そんな白人ミュージシャンの音に対する違和感が薄れていくきっかけが、このあたりだったのかもしれない。
今頃になると、妙な懐かしさとともに蘇ってくる1曲..........懐かしい..........けれど、もう昔のように夢中になることはないんだろうな.........きっと..........


       



jazz samba
  Stan Getz - sax tenore
  Charlie Byrd - chitarra
  Gene Byrd - chitarra, contrabbasso
  Keter Betts - contrabbasso
  Buddy Deppenschimidt - batteria
  Bill Reichenbach - batteria

  Recorded ay Pierce Hall, All Sound Unitarian Church, Washington DC, USA on February 13, 1962.


JAZZ-oldies 14 amazon quick link
Jazz Samba
スポンサーサイト




Newer EntryMark Egan / As We Speak

Older EntryTGB / Evil Things

 

Comments

Leave a comment







1
2
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 12