前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: sax (第2期)  

Winter Fruits / Loren Stillman

Loren Stillman

Loren Stillman (as)
Nate Radley (g)
Gary Versace (org)
Ted Poor (ds)
Recorded June 4, 5, 2008 at Bennett Studios, New Jersey 
PIT3042(PIROUET)
 
7才でサックスを始めたという天才肌の若手硬派アルトサックス奏者(B1980)によるPIROUET
レーベル2作目。
前作では、ピアノで参加のVersaceは今回は本来のorgでの参加、ギターのRadleyも加わり
organ trio + as という編成。

全体的に、個々のソロは抑えめに、緻密に計算された繊細なアンサンブルを重視した作品と
言え、彼のコンポーザーとしての高い能力を実感できる一枚ともなっています。

10代でKonitzの指導を受けたといわれる彼のアルトは、ほのかにアブストラクトな空気感を
漂わせつつ、根底には硬質でクールなリリシズムが流れている。

Versace もここでは、Stillman のコンセプトのもと、裏方に徹しており、その繊細な音表現
によりデリカシーに富んだ、現代感覚溢れたJazzとなっています。

JAZZ- sax 3 amazon quick link
Loren Stillman
スポンサーサイト

Newer Entry植草甚一さんのイラスト

Older EntryJazz(z) / Emmanuel Bex

 

Comments

Leave a comment







2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10