FC2ブログ

前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: Gallery > 和菓子  

群林堂の豆大福(文京区音羽)

            wagashi 4-1 wagashi 4-2

ハードボイルド感も漂う、100%硬派のJazzブログとしてスタートしたつもりだったのだが、...............今回は、とうとう豆大福の登場となってしまいました。

この豆大福ですが、東京の名物になっているらしい(誰が言ってるかわからない)。それで一応、巷では「虎ノ門の岡埜栄泉」「音羽の群林堂」「高輪の松嶋
屋」が御三家などと言われているらしい(これもはっきりわからない)のだが、今回は、文京区音羽で大正初期の創業以来100年ほどの歴史あるという「群林
堂」です。ここは土地柄、かつては文豪達もよく顔を出したとか。目の前には、講談社という立地。


北海道富良野産の赤えんどう豆、十勝産の小豆など厳選素材を使ったこの豆大福は、餅と豆のほのかな塩味と粒あんの甘みが実によくバランスしています。
初代から受け継ぐ伝統の技と変わらぬ手間ひまをかけた丹念な仕事、広告は出さない、支店も出さない、デパ地下などへの出店もしない、地方発送もしない
というこの堅いシゴトぶりが味の秘訣でしょうか。
午後の早い時間には売り切れてしまうようです。また、翌日には餅が固くなり、本来の食感、味が失われるため賞味期限は即日。したがってまとめ買いは避
けるのが基本。

ちょっと渋めのお茶に豆大福、合わせるJazzは、あくまで甘さ抑えた辛めのものがよろしいようで。

群林堂)住所:東京都文京区音羽2-1-2(護国寺駅より徒歩1分)地図
    営業時間:9:30〜15:00(売り切れしだい閉店、日曜定休)
    ねだん:豆大福一ヶ ¥160(2013年4月現在)
    その他:予約、地方発送は受け付けない

Gallery-和菓子-4
スポンサーサイト

Newer EntryMike Moreno Quartet Japan Tour

Older EntryMichael Felberbaum / Sweet Salt

 

Comments

Edit
大福にジャズ…
何かいい感じですね。
日本茶にジャズも捨て難いですね。
EditRe: タイトルなし
ガーシャさん こんばんは

最近、大福にハマッてしまいました。
辛いものもいいですが、甘いものもいいですね。
大福には、辛めのJazzでビシっと決めたいところです。
Edithttp://bldg2010.exblog.jp/
「大福」って誰がつけたか知りませんが、
とんでもなくいい名前ですw

ここの近所に居た時、何度かほうばりました。

大福とソニー・ロリンズなんか幸せそうです
EditRe: http://bldg2010.exblog.jp/
こんばんは

>とんでもなくいい名前

よく考えたこともなかったですが、
言われてみればたしかに、
見事なネーミング、こいつをほおばったら福が来そうです。

ロリンズだったら快調に飛ばす "Strode Rode" がピッタシ!

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08