前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: vocal  

Jane Monheit in Concert(Taking a Chance on Love)

Jane Monheit  Jane Monheit (voc)
  Michael Kanan (p)
  Orlando Le Fleming (b)
  Rick Montalbano (ds)
  Miles Okazaki (g)
  guest
  Dori Caymmi (g-07)

  Recorded live in Concert at the 2004 Brecon International Jazz Festival in Brecon, Wales.
  SVD 59847 (SONY BMG MUSIC) 2005

  01. Honeysuckle Rose
  02. In the Still of the Night
  03. I Should Care
  04. Why Can't You Behave?
  05. Bill
  06. I Won't Dance
                      07. Embraceable You
                      08. Do I Love You?
                      09. Too Late Now
                      10. Dancing in the Dark
                      11. Taking a Chance on Love
                      12. The Waters of March

しばらく放置してあったJane MonheitのDVDですが、最近何かと気にはなっていたMiles Okazaki、当時は無名だったこともあり、参加していることも気
づかなかったのですが、最近それに気づき、久しぶりのMonheitと合わせチェックしてみました。

右端にダークスーツにキッチリとネクタイのOkazakiを確認(笑)。中央付近にはLe Flemingもいます。Jane Monheitの歌伴を仰せつかったということで、
現在の彼の音楽状況とは、全く別の世界での彼、そんな中で、いったいどんなプレイ状態なのか、これはこれで非常に興味のあるところです。

まずJaneのヴォーカルですが、こうしてあらためて聴くと非常に上手い歌手ですね。ミディアムでのスウィング感、バラードでのナイーヴな表現力、メロデ
ィのフェイクのセンス.............などなど、これは現在の正統派と呼べる歌手の中でもトップクラスに入るレベルだと思うのですが、この欠点らしい欠点が
見当たらず、クセが無く素直といったあたりが、素直でない私のストライクゾーンからボール半個分ぐらい外してしまっているのかといった感じ。こうして
久しぶりに聴いてみると、結局その辺の微妙なところが、長い間、放置してしまった原因なのかもしれない。
ヴォーカルは、私にとっては、声質、クセ(個性)あたりが結構高いウェイトを占め、上手い、ヘタではなく、まずはその辺が好みの範疇に入っているかで、
振り分けられるようだ。
とは言いつつも、このJane Monheit、なかなかいい歌手であることは間違いない。評価を問われれば、Aと答えるでしょう。常々言ってることだが、単純
に好き嫌いの好みと評価は別だ。ただ、ひたすら自分の楽しみを追う道楽となれば、世間の評価は全く関係なく、自分の好き嫌いが全てであることは言うま
でもない。
メンバーの先頭に立って引っ張っていかなければならないヴォーカリストとしては、勝ち気で姉御肌の性格もよろしいようです。

さて、Miles Okazakiですが、現在の彼からは、想像しがたいほどの別人のプレイを見せておりますが、正統派ヴォーカルのコンサートですから当然のこと
です。彼本来のスタイルでやったら、コンサートぶち壊してしまいますから。
こういった状況下でもきっちりストレートにこなせる対応力を見せてもらい、基本がしっかりあっての今ということで、ある意味、納得のDVDでしたが、
当時は感じなかったものの、Miles Okazakiの現在を知った上で、こうしてあらためて見ると多少の違和感があるのも事実でした。

JAZZ-vocal 32 amazon quick link
Jane Monheit
スポンサーサイト

Newer EntryOriginal CD Jacket 13

Older Entry201304

 

Comments

Leave a comment







1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
> < 06