前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: organ (第2期)  

Carmen Intorre Jr. / For the Soul

for the soul  Carmen Intorre, Jr. (ds, perc)
  John Hart (g)
  John Irabagon (ts, as)
  Pat Bianchi (org, key)
  Joey DeFrancesco (numa organ)

  Recorded at Tedesco Studios, Paramus, NJ
  RAR1008CD (RandomActRecords) 2012

  01. Too High
                     02. Tergeversation
                     03. Carmen's Caddie
                     04. Cannonball
                     05. Steps
                     06. Only One
                     07. Good for the Soul
                     08. Gibraltar
                     09. Josie
                     10. Black Market

Carmen Intorre Jr.名義の本作ですが、Pat Bianchi(B1976)目当ての購入。また予々聴きたいと思っていたJohn Irabagonの参加も大きな魅力となって
いる。リーダーのCarmen Intorre Jr.は、当ブログでは、Pat Bianchiの "Back Home"(別頁あり)で参加していましたが、DeFrancescoとの活動歴もあり、
またBianchiにとっては、DeFrancescoは師匠格となる存在ということで、普段から何かとつながりのある面々となっているようです。
ただ、このオルガン2人という編成が、何を求めてなのか、よくわかりませんが、DeFrancescoがプリセット音源内蔵のトーンホイール・オルガンのクロー
ンモデルとも言える簡易タイプのNuma Organを担当しているということは、もしかしたら親分格のDeFrancescoが仲間を招集し実現したアルバムといっ
たところなのかもしれません。このNuma Organは、DeFrancescoのオルガンサウンドをベースに開発されたという経緯もあり、テストあるいは、宣伝を
兼ねてといった見方もできなくはないが、まさかそんなことはないと思うが......................。

さて、内容の方ですが、Carmen曲 06"Only One" の他はジャズメンの曲などで全10曲となってますが、アルバムタイトルやユルいジャケットからある程度、
イメージできるように、ファンキー、ブルージーあるいはスローな曲ではメロウといったような言葉も浮かぶような展開となっています。
私が目当てとしていたBianchiに淡い期待をしていたのは、コンテンポラリーな質感に溢れたモーダルなプレイ、この状況では、やはり無理があるようです。
Bianchiは、デビュー当時、師匠格DeFrancescoの影響もあり、Smith から続く従来型のオルガンスタイルが見られましたが、徐々に新しいスタイルも身に
つけてきており、最近ではそのモーダルでコンテンポラリーな質感に溢れたオルガニストとしてマークしてきた存在なのですが、本作は師匠DeFrancescoが
一緒でアルバムのコンセプトもあるという状況、仕方ないのでしょうか。
ただ、Bianchiは、共演者などでこういった展開になるケースも多く、自分で望む状況を自ら作り出していく強い姿勢も必要なところです。
本作で、主にオルガンのソロをとっているのは、Bianchiの方だと思われますが、両者ともよく聴いてきた私が100%断定できないのは、それぐらい初期の
Bianchiは、DeFrancescoの影響下にあったということで、言い換えれば本作のBianchiも現在の進化してきた姿以前の初期の姿に後退しているともとれる
プレイには、ちょっと残念です。

全体的に、旧時代のオルガンJazzを引きずったとも言えるような展開になってしまっているため、Irabagonのsaxにも厳しいプレイは見られず、彼の能力を
確認するに至りませんでした。いずれまた機会を見て他のアルバムでチェックすることにしよう。

Pat Bianchi 関連記事は → こちらから

JAZZ-organ 126 amazon quick link
For the Soul
スポンサーサイト

Newer EntryPat Martino / Live at Yoshi's

Older Entry新顔現わる!

 

Comments

Leave a comment







1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 09