FC2ブログ

前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: guitar (第2期)  

Mikkel Ploug Group featuring Mark Turner

Mikkel Ploug  Mark Turner (ts)
  Mikkel Ploug (g)
  Jeppe Skovbakke (b)
  Sean Carpio (ds)

  Recorded by Thomas Vang at on Location Studios, February 13-14, 2006.
  (FSNT 263)

  01. Fouri
  02. Big City Walk
                    03. Turners Odysseys
                    04. Breakfast Special
                    05. First Song
                    06. 21. Century Folk Song
                    07. Logicunlogic
                    08. The Vodka is on the Bottom
                    09. Play It to the Ground       All Compositions by Mikkel Ploug Petersen

デンマーク出身のMikkel Ploug(B1978)のアルバムタイトル通り、Mark Turnerを全面的にフィーチャーしてのデビュー盤。この後、同メンバーでの2作目
"HARMONIEHOF(Rec.2007)" をリリースしている。

全9曲オリジナルで固め、デビュー作への意気込みも感じられるPlougのギターですが、このMark Turnerとのコンビで連想する通り、ちょっとだけ上の世
代となる Kurt Rosenwinkel あたりを意識してきたであろう感性であることを強く感じますが、おそらくそんなこともあっての Mark Turner起用だったの
か.......................と、そんな気もしてしまいます。

本作時点での印象ですが、新しい世界を切り拓いてJazzギターの新しいスタイルを創り出していくといった革新性はなく、決して革命家というタイプではあ
りませんが、いたずらに速弾きに走ることもなく、その丹念に紡ぎ出される流れは、なかなかセンスも感じられます。
が、本作時点での印象としては、強い独自性と個性という点で、やや物足りなさを感じてしまいます。この特に裾野が広く強者も多いというギター界で生き
抜いていくためには、その辺に課題を残しているようにも思いますが、28才時の作ということを考えれば、もっともっと攻めの姿勢を前面に出しても..........
..........と、思えてしまいます。でないと道は開けてこないでしょう。

独特の世界を持ったMark Turnerのテナーも終始、安定したプレイで本作への貢献度大なのですが、このあまり山谷がなくフラットな感覚というのも彼の持
ち味で、もしかしたらPlougもこのTurnerの世界に惑わされた、あるいはその感性に引っ張られたという見方もできるのかもしれません。
ただ、ずっと見てきたであろうKurtという存在、そして本作でのTurnerの起用、このあたりに、まずは超えなければならない壁があるようにも思える本作で
しょうか。
安定を求めるのではなく、創り出すことへの冒険とチャレンジ、そのための強い意思と攻めの姿勢、それがあってこそ、初めてそこに何かが生まれるかもし
れないという期待も持てるというものだろう。

JAZZ-guitar 62 amazon quick link
Mikkel Ploug
スポンサーサイト

Newer EntryJohn Scofield / Works for Me

Older EntryMatchbox Art Gallery-26

 

Comments

Edit
はじめまして、ガーシャと申します。
時々見させて頂いてました。
これは聴いた事ない人です。
貴重な情報ありがとうございます。

EditRe: タイトルなし
ガーシャさん はじめまして

訪問、コメントありがとうございます。
当方も、時々覗きに行ってました。
かき揚げばなし、おもしろかったですw

ギタリストなんですねぇ。
ブログ拝見した感じでは、コンテンポラリー系が
お好きなようですね。

カープ、大事な開幕戦落としちまったようで、
昨日の宮国をとらえられないようだと、
今日の菅野にも初勝利をプレゼントすることになりそうですね。
ちなみに、ワシ巨人ファン(笑)。

差し支えなければリンクに入れさせていただきます。
Edit
リンクの件ありがとうございます。
こちらも早速させて頂きます。
今日は引き分けでしたねぇ。
しかし、菅野は二桁はいきそうですねぇ。
二試合とも面白い試合でした。
明日はエース対決ですね!
勝ちたい!
では、また。
EditRe: タイトルなし
おはようございます。

連絡ありがとうございます。
マエケンで勝てないようだと、カープも厳しい。
カープにとっては、今年を占う大事な一戦に
なりそうですね。
では。

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08