前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: guitar (第2期)  

Rez Abbasi Trio / Continuous Beat

Continuous Beat-1



  Rez Abbasi (guitars)
  John Hebert (bass)
  Satoshi Takeishi (drums)

  Recorded by Michael Brorby at Acoustic Recording, Brooklyn, May 14-15. 2012.
  ENJ-9591 2(enja) 2012

Continuous Beat-2  01. Introduction
  02. Divided Attention
  03. Major Major
  04. Rivalry
  05. iTexture
  06. The Cure
  07. Off Minor
  08. Back Skin
  09. Star Spanled Banner


パキスタン出身のギタリスト Rez Abbasi(B1965) による通算9作目となる本作は、enjaレーベルへ移籍して2作目となるが、自身初となるトリオ作という
ことで期待感も大いに高まります。
内容は、Abbasiのオリジナル5曲の他、T. MonK, Jarrett, G. Peacock, J. S. Smith(米国歌)曲などで全9曲。

これまでのAbbasiの作では、楽器編成や人選にもインド、パキスタンを中心とした南アジア色が強く出ており、実際、音楽の方もそういった傾向のものと
なっていたのだが、彼は4才で米国に移住しており、これまでの人生の大半を米国で過ごしてきていることを考えれば、その血の要素の部分が、彼の音楽に
あまりにも強く出ていることが、逆に不自然にも感じていたところも多少あったのだが、enjaに移籍しての前作 "Suno Suno(2011)"、そして本作と、それ
までの強い南アジア色は、多少薄れ、音楽は自然なものになっているとも感じられ、コンテンポラリーな質感に溢れた今のギター・トリオとなっていること
に、これが本来の彼の感性かとも思えるのである。
走り過ぎるとなくクールにコントロールの利いたタイトなリズム陣のプレイぶりも良く、そのカッティングエッジなセンスにあくまで自然に程よく混入され
た南アジアのエッセンスが隠し味となり独自性ある音楽としていることに、Abbasiの音楽も一歩前に進んだとの印象もある。

これまでのアルバムからも、高速フレーズも難なくこなしていた彼がトップレベルのテクニックを持っていることは感じていましたが、多くのテクニシャン
が陥る刻み過ぎて音数の使い過ぎ、弾きまくり、結果、音楽のクォリティを落とすといったような悪癖は見当たらず、ここぞの場面で出すワザが効果的であ
り、そんな緩急とメリハリのあるワザの使いどころを心得ているあたりにも彼の非凡な面が表れているのではないだろうか。
初期の頃から見ると、かすかに感じられたMethenyライクなカラッとした明るさは、長年過ごした西海岸を離れ、NYでの活動が定着したことも関係してい
るかはわからないが、多少ダークな方向へと寄ってきているのも、私の望むところである。また以前は、極めてナチュラルな音使いだった彼のギターも、場
面により使い分けるエフェクト処理に対する柔軟性も見られるなど、そんな感性の質という面でもわずかに変化が感じられ、独自性という面でも前に進んで
きている感があり、年齢的にもこれから中堅からベテランへといった時期、今後のシゴトぶりが非常に楽しみと思える存在になってきたこと、うれしい限り
である。

冒頭1曲目での本編につながっていくイメージを喚起するようなソロ、そしてラストの"米国歌"は、幼少期に移り住んできて以来、長年暮らしてきた米国への
敬意か。概してオリジナルにより魅力を感じる、速い展開良し、スロー良しと現代感覚に溢れた要注目ギター・トリオ。


             
             Rez Abbasi(g) John Hebert(b) Satoshi Takeishi'ds) 


その他のAbbasi関連作は → こちらから

JAZZ-guitar 57 amazon quick link
Rez Abbasi


スポンサーサイト

Newer Entry流れ者復帰!

Older EntryJean Paul Bourelly / Rock The Cathartic Spirits

 

Comments

Edit
こんばんは
気になるギタリストですw 
アバッシ?けっこう重さがあるサウンドは、身体?体幹の強さもあるんでしょうかね。「Major Major」選曲の妙、歌い方加減がツボですw 

リンクからひろった下記 May 19th, 2007の演奏とかのテンションもいいっすね。
http://www.youtube.com/watch?v=VIKlLWur_EI

リンクされてるyoutube聴きながら、アマゾンでポチっとしてまいました。。やっぱり世界は広いですね~
EditRe: タイトルなし
kuramaeさん こんにちは

Abbasiは、Gary Versace目当てでゲットした
"Snake Charmer(Rec.2003)"からのつき合いになりますが、
enjaに移籍してから、それまでの南アジア色が薄れた感があり、
今後は違う世界が広がっていくかもと期待してます。
私的にも、けっこうツボなギタリストになってきて喜んでます。

ポチっとしてしまいましたか、、、やっぱし!

Leave a comment







1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06