FC2ブログ

前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: piano (第3期)  

Lunare / Franco Piccinno

Lunare-2.jpg

Franco Piccinno (p)
Aldo Vigorito (b)
Peppe La Pusata (ds)
Recorded September 2003  ITN002(Itinera)

イタリアはナポリ出身のpianist(1973生)によるデビュー作。

このブログも始めて、実質一月ちょっとという段階ですので、それ以前のアルバムで基本
内容良しのものも少しずつUPしてるわけですが、このアルバムなどは、確か一昨年ぐらい
の購入だったと思います。中でも特に気に入っていたものですが、本日、やっとUPとなった
しだいです。

さて、内容の方ですが、ミンガスのT8 "Good Bye, Pork Pie Hat" 以外は全てオリジナルと
いうことで勝負の姿勢が見えます。

ナポリというと、明るくハッピーなものをイメージしますが、彼のpianoには、そんなイメー
ジは微塵もないようです。
あくまで暗く沈んだ重めのタッチ、その向こうに、ほのかなロマンティシズムが見え隠れする
何ともCoolな美しさを発散するpianoだ。
そのロマンティシズムもEasyな甘さは皆無、硬質でドライな中にフレキシブル、時に軽いアブ
ストラクトな展開も見せ、フレーズの端々にはセンスがほとばしる。
b, ds も腕達者でグループとしてのレベルも高い。
録音時ちょうど30才という若さだが、独自の確かな美学を持ったpianistと言えそうだ。
要注意人物としてリスト入りしてもらいましょう。


Interview with Franco Piccinno presenting his work "Lunare"
at Pomigliano Jazz Festival 2005.


JAZZ-piano 8

スポンサーサイト




Newer EntrySaudades / Trio Beyond

Older EntryMy Swedish Heart / Viktoria Tolstoy

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10