前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: Gallery > 和菓子  

美鈴(鎌倉)

 misuzu-2.jpg

JR鎌倉駅から鶴岡八幡宮へと向かう途中、表通りを避けるように右手の住宅街の中に
きりりと清々しいたたずまいの「美鈴」がある。

店内にはショーケースはなく、何があるかたずねると、その日に買うことができる
上生菓子など、店のおかみがにこやかな説明とともに応対してくれるといった塩梅
だが、何しろすべては職人の手作業のため、数には限りがあり、予約が基本とのこ
と。

植物系自然素材を基本とした、伝統ある和菓子は、歴史ある菓子づくりのこころと
技術を維持する努力の一方では、菓子職人の独創性や創意工夫など前向きな菓子づ
くりの姿勢も要求される。
創り出すことへの要求される姿勢はどこの世界も同じようである。


肉・洋菓子派だった私も、気がつけば極右の魚・和菓子派になっていたのです(笑)。

ちなみに、予約なしの飛び込みで来た私だったが
「おかみ今日は何がある?」
「こんなん、どうですぅ?」
「おう、それもらっとこか。」
と、めでたくゲットできたのです。

たまには、菓子のほのかな甘みを楽しみつつ抹茶でもすすりながら、
心静かに過ごすひと時も必要かと.......................

さあ、心落ち着いたところでド変態ギターでも聴くべ ~

美鈴:鎌倉市小町三丁目三の十三(地図
   tel. 0467-25-0364

misuzu-3.jpg misuzu-4.jpg

Gallery-和菓子-1
スポンサーサイト

Newer EntryNew for Now / Jonathan Kreisberg

Older EntryYelena Eckemoff / Cold Sun

 

Comments

Edit
J-worksさん、お久しぶりです。

こんなの載せられるとまるで拷問受けているようです。
甘い物大好きのまん丸ばあ様にとってはたまりません。

想像するだけでも上品なお味が頭の中でグルグル。
こういう和菓子をいただける日がまた何時来るのやら?

酒饅頭もいいけど、たまにはこういうのも目の保養ですね(^^)

Edit
おはようです。

変態ギターと伝統の和菓子、妙にバランスしていますね。
一歩間違うと奈落の底に、ジャズの醍醐味と同じものを感じます。

センスあるお店ですね。
鎌倉は車で2時間ほどで行けるのですが、混んでいるイメージが強くてなかなか足が向きません。

血糖値に注意が必要なのですが、薬でどうにかなるとあまい考えの甘党、機会があったら訪問してみます。
EditRe: タイトルなし
まん丸さん こんにちは

子供の頃は、絶対バター、生クリーム系だったのですが
いつの頃からか 和菓子の味に惹かれるようになって
しまいました。

機械生産によるものではなく、手作業でつくる菓子には
魅せられてしまいます。
古くから、城下町などの茶会などに使われていた菓子には、
地方色、季節などが反映されそれぞれに深い味わいが
あったりして、興味のつきないところですが、
あまり足を踏み入れると、抜け出せなくなるほど深いものが
あるので、ド素人の私としては、ほどほどにしてますが............
素朴な饅頭の世界とは、また違った魅力のある分野です。

甘い物がお好きなようですが、
食べ過ぎて、まん丸にならないよう気をつけましょう(爆)!
EditRe: タイトルなし
tam.ra さん おはようございます。

和菓子の世界も、奥深いものがあるようで
私のような極度の単一指向人間は、足を踏み入れたら最後
抜けられなくなる恐怖もあり、入口あたりで出たり入ったり
挙動不審な動きをしてます。

血糖値ですか、私は尿酸値とLDLコレステロール値で
苦労してます。
医者とは、薬を飲め(医者)、飲まない(私)で対立してます(笑)。

Leave a comment







2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10