前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: Gallery > ねこばなし  

迷い そして転機?

(一日のほとんどを家で過ごす毎日だった前回登場のキナコちゃん(別頁あり)が、突然姿
 を消してしまった。
 シロウくんもご主人さんも大あわて、
 シロウくんは、フラ~っと捜しに出ては、ションボリ帰ってくるという毎日です。)


季節は、もうすぐ春、転機かぁ..................
流れ者復帰かぁ........................................


neko 7-1










 (後ろ姿もなぜかさみしい................)


neko 7-2










 (見つめる先に何を見ているのやら...........)


neko 7-3









 (どうも今回だけは、得意の小芝居ではなさ
  そうです)





            ふしあわせという名の猫/浅川マキ


Gallery-ねこばなし-7
スポンサーサイト

Newer Entry Kate McGarry / The Target

Older EntryJoel Harrison - Lorenzo Feliciati / Holy Abyss

 

Comments

Edit
J worksさん、お久しぶりです。

この頭上からのアングルがなんともいえない哀愁を誘いますね。

キナコちゃん、いったい何処にいったのか。ただ自由になりたかったのかも。
シロー君、諦めなさい。

しかしこのアルバム、懐かしいですね。擦り切れるほど聴きましたよ。
久し振りに聴いたら凄く新鮮に感じました。


EditRe: タイトルなし
まん丸さん こんばんは

お久しぶりです。
生存確認でき安心しました。

普段のシロウくんらしさがなく、ちょっと心配です。
キナコちゃんは、一番考えられるケースが交通事故、
無事であれば、必ず戻るという普段の生活ぶりでした。
シロウくんの今後も先が読めません。
いずれ自分で決めるでしょう。

もうすぐ春、転機です。

丸さんもマキさんを聴きましたか、
マキさんの唄には、日本の原風景をイメージさせる
ようなところがあり、今聴いたらきっと、日本に
居た頃を思い出すことでしょう、
Edit
こんばんは

淺川マキ、胸にグッと来ますね。
1ヶ月ほど前に山下グループとのレコード、購入を見送ってしまいました。 買っておけば良かった。

このフルート、相当な人ですね。

”不幸せのネコ”、歌詞をよく覚えていましたね!
EditRe: タイトルなし
tam.raさん おはようございます

浅川マキは、妙に日本を感じさせるところがあり、
他のJazzとは、全く異質の部分に惹かれて、よく聴きました。
黒装束にボソボソと暗い唄、特異なキャラクターでしたね。

マキさんの周辺には、実力者のシブいミュージシャンが
常にいましたが、この「不幸せ~」でのfluteは、稲垣次郎
です。
なつかしい名前ですが、今はどうしているんでしょうね?

Leave a comment







1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 09