前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: piano (第3期)  

After the Storm / Matt Slocum

After the Storm-1 After the Storm-2

01. Jacaranda
02. The Catalyst
03. It's Easy to Remember
04. Passaic
05. After the Storm
06. La Vallee des Cloches
07. Everything I Love
08. When Love is New
09. Pete's Place

Matt Slocum (ds)
Gerald Clayton (p)
Massimo Biolcati (b)
(Chandra Records) 2011

現在、NYを活動拠点としている若手ドラマー Matt Slocum名義のアルバムですが、ここは、
若手ピアニストGerald Clayton(B1984)目当ての購入。
音楽一家としても、おなじみのClaytonファミリーですが、私がGerald Claytonのピアノに
初めて出会ったのは、ヴォーカルのGina Saputoの2003年録音のデビュー作でした。
デリカシーに富んだ、そのピアノタッチが強く印象に残り、追っかけというほどではないも
のの時々チェックしてきたピアニストでした。あらためて考えてみれば、この初めて出会っ
た盤は、彼がまだわずか10代の時のプレイだったわけですが、その早熟でナイーヴな表現力
は、音楽一家に生まれた天性のものなのでしょう。

さて本作ですが、かつて初めて出会った時の繊細感は、より研ぎすまされ、それは、決して
弱々しいものではなく、前に向かう表現の意思としなやかな強さを備えた繊細感に、そして
それとともにダイナミズムも加わったピアノは、ここ数年で確実に前に進んでいると思える
ものがあります。決して革新性を持ったというタイプではありませんが、現代感覚あふれた
感性と、幅広い対応力を感じさせるオールラウンダータイプのピアノは、なかなか魅力的で
あり、私的お気に入りピアニストとして定着しそうな気配も感じます。

リーダーのMatt Slocum (ds)とMassimo Biolcati (b)は、Geraldが、学生時代を過ごした西
海岸時代から交流があったようで、特にSlocumのクレバーでシャープなドラミングは、
Gerald同様、繊細で細部まで行き届く神経をもって、Geraldのピアノから、多くの物を引き
出すきっかけを創り出していると思えるものもあり、今後、注視しなくてはならない存在に
なりそうです。本作の高いクォリティーも彼の存在なしでは、無かったでしょう。
Gerald目当ての本作では、ありましたが、予期せぬ出会いは、ラッキーでした。

トリオとして、対話を通しての絡みも緊密なものもあり、完成度の高さを感じさせつつも、
未来に向かっての進化による可能性も期待させてくれる部分が感じられるのは、何よりも
うれしいところです。
ミディアムからスローが多めの比較的地味な初印象の本作だが、ピアノトリオ盤としては、
3者の力量も揃い、なかなかハイレベルな一枚。

JAZZ-piano 51 amazon quick link
Matt Slocum
スポンサーサイト

Newer EntrySang Mele + / Eddy Louiss

Older EntryOn the Outset / Nick Rossi Set

Trackbacks

Gerald Clayton (p) Massimo Biolcati (b) Matt Slocum (ds) Rec. January 12-13, 2011, NY (Chandra Records CHR8095) 美メロ連発のリリカルな強力ピアノトリオ  ジェラルド・クレイトンの...

 

Comments

Edit
こんにちは。はじめまして。Grass_hopperと申します。私もクレイトン目当てでこのアルバム買いました。スローカムのデビュー作「Portraits」も同じくクレイトン狙いで買いましたが(笑)、前作同様、期待通りのいいアルバムですね。おっしゃる通り、彼は繊細さと強さを兼ね備えた数少ないピアニストだと思います。

不躾ながら突然トラックバックをお送りしました。もしご迷惑でなければご掲載ください。今後ともよろしくお願いします。
EditRe: タイトルなし
Grass-hopperさん はじめまして

Claytonのピアノには、しなやかな強さと柔軟な感性を
感じるところがあり、その辺に魅力を感じております。
さらなる進化を期待しているピアニストの一人です。

ブログの方、拝見させていただきました。
指向としては、私と類似性も発見し、興味深く
見させていただきました。
大変参考になりますとともに、いろいろと発見も
期待できそうで、時々おじゃまさせていただきます。
こちらこそどうぞ宜しくお願いいたします。

TBは、どうぞお気軽にご利用ください。
当方といたしましても、大変参考になりありがたいと
思っております。

Leave a comment







1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08