前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: piano (第3期)  

Verivyr / Achim Kaufmann


  01. Permission
  02. Elephant and Boats
  03. Kobuk
  04. Gatur I Christiania
  05. Bright Industrial Smile
  06. Fada Verde
  07. Le Quadrimoteur
  08. Lonceng - Lonceng
  09. E Jinx

Achim Kaufmann (p)
Naldi Kolli (b)
Jim Black (ds)
Recorded September 20th 21st 2010 by Jason Seizer at Pirouet Studio, Munich
PIT 3057 (PIROUET) 2011

Achim Kaufmann(アキム・カウフマン B1962)はドイツ出身のフリー系ピアニスト。
以前から一度は聴いてみないとと思いつつ、のびのびになっていましたが、彼のPIROUETから
の2作目となる新作がリリースされ、ちょうど良い機会ということで手を出してみました。
メンバーとして変態系 Jim Black の参加にも興味をひかれますが、前作とは同一メンバーとな
っています。

一聴して、外見上のフリーの形態に反するかのように、その音楽は細部まで計算されつくした
Kaufmann の強靭な意志が通っているかのような世界だ。しかしそれは、自由がないという感
覚ではなく、その自由も自由であるがために見事にコントロールされつくされているといった
感覚であろうか。Kaufmannの頭のキレは尋常ではないようだ。
彼のそういった感性は、硬質で、意志の通ったくっきりした輪郭の一音にも表れているように
も思う。前半のチェンバー・ミュージック的な雰囲気も漂う流れの中にあって、抑えぎみの
Jim Black の乾いたdsが、後半に入り、俄然勢いを増して突っ込んでくる。
3者のプレイも個々に見れば、自由に、それぞれの方向にともとれるが、全体を俯瞰視すれば
濃密な絡みも見てとれるのは、これをも予想していたKaufmannのしたたかな計算なのであろ
うか。

と、ここまで Kaufmann の音楽を説明しようと書いてきたのだが、そのことの無意味さを
ただただ感ずるのである。そもそも、ことばで音楽を表現、説明すること自体、無理がある
のだ。それができるくらいなら音楽の存在価値は無くなってしまうだろう。
そもそも音楽とは、理屈ぬきに、聴覚が極めて感覚的にとらえた音を直感的にどう感じたか、
そこにことばなど余分な要素を挟む余地は無い、また、受け手の感性の質により、どうにで
も転ぶ、正解はないというのがこの世界。
我々、末端のリスナーにことばは、不用。百害あって一理なしだ。てな、ことを書いてしま
うと、このブログの存在価値も否定してしまうことになりかねないので、逃げ道の一つも見
つけておかないといけないが、こうした、ことばでのReviewも、どんなに巧みな文章をもっ
てしても、音楽の一割も伝えきれないだろう。残り9割を、どうイメージさせるか、一割の
中に残り9割のイメージを膨らませてもらえるキッカケをどう盛り込めるかどうか、その辺が
Reviewとしての善し悪しを分けるポイントになるのだろうか。もっとも私がこうして書いて
いるのは、評価というような代物ではなく、単なる私的感想なのだが。

Kaufmannのこの音楽、表現の先に目指す美の形は、今現在の私が追い求めている美の形と
は、違った世界を目指しているようだ。この点にはこだわりたい。
数年後、私の感性、好みも移り、もしかしたら接点ができるかもと、思える部分もあり、とり
あえずは、保留盤といたしましょう。

好みと評価は別、Kaufmannは、ピアニストいやミュージシャンとして一級の使い手であるこ
とは、間違いない。指向の合う方には、絶対お薦め盤という音楽にキレを感じる内容だ。



Achim Kaufmann - piano solo
Herbie Nichols: Crisp Day
live in "Pianolab Amsterdam" in Goethe Institut, Amsterdam
thanx to AFK, SNS REaal, City of Amsterdam, Stadsdeel Centrum

JAZZ-piano 48 amazon quick link
Achim Kaufmann
スポンサーサイト

Newer Entry我が家のネコ

Older EntryOriginal CD Jacket 9

 

Comments

Leave a comment







2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10