前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: sax (第2期)  

Gravity / Tore Brunborg








  01. Credo
  02. Tokeono
  03. Floating Bear
  04. Lucia
  05. Stemmen
  06. Material Balance
  07. Thenard's Blue
  08. Touch
  09. Gravity

Tore Brunborg (ts, ss)
Bugge Wesseltoft (p, synth.)
Lars Danielsson (b)
Anders Engen (ds, perc, voice)
Recorded February 2003 in Studio 12, Sveriges Radio, Goteborg.
VJ03006-2 (Vossa Jazz)

本作リリース当時、Bugge Wesseltoftをよく聴いていた時期でもあったこともあり、メ
ンバーの中に彼の名前を発見し、購入に至ったというアルバム。当時、Tore Brunborg
(B1960)は、未聴の人。しかしながらバックのメンバーはLarsDanielsson(b)はもちろん、
Anders Engen(ds)はBuggeのレギュラーメンバーとして馴染みの人でした。
そしてこのジャケットの時間の流れが止まったかのようなシュールな感覚でもあり、ま
た建築パースの現実感を思わせるような不思議な味につられて手が伸びてしまいました。

さて、内容の方ですが、全9曲をBrunborgのオリジナルで固めたという意欲作になって
ます。
「ことば少なくして多くを語る」を理想と考える私にとっては、ToreのsaxもBuggeの
pianoも音数を抑えた高密度の一音、それでいて抜けるような透明感のあるシンプルな
サウンドは、まさにそんな内容と言えるかもしれません。

近年の多くのMusicianに言えることですが、昔と比べ技術的な向上も見られ、そのこと
自体は結構なことなのですが、手段としての技が目的になってしまっているかのように、
必要以上に音数を使うと感じるような場面に出くわすことが度々あります。
表現上必要となる場面で効果的にということであれば良いのですが、これがのべつ幕無
しにやられると、慣れもあり、いいかげん飽きてしまいます。そして当然のことながら
その効果も薄れてしまいます。
緩があって急が生きる、急があって緩が生きるというということをもっと知るべきでし
ょう。音楽においては、この反する性質のバランスも大事なところです。
もちろん、それを曲単位、アルバム単位、あるいは別の単位で考えるか、いろいろな考
え方はあろうかと思いますが。

この余分な音を極力排除し、間を生かした音の並びからはゆったりとした時の流れとと
もに突き抜けるように澄みきった広大な空間の広がりもイメージされますが、この辺の
感覚は、Buggeの一連のリーダー作からも感じられ、本作にも彼の感性が色濃く出てい
ると見ることもできるのではないでょうか。
ToreのWhisperタッチのテナーと交錯するDanielsson の端正且つ詩的なベースワーク
もクールに光る。
まさに、北欧の不純物の無い限りなく透明に近い空気感とともに、現実の時の流れを忘
れるような、音の中に静寂を見る思いがする一枚。

JAZZ-sax 32
スポンサーサイト

Newer EntryShakill's II / David Murray

Older EntryExhilaration and Other States / JC Stylles

 

Comments

Edit久々です
J-works様。
久々お邪魔です。ki-maです。
これ、自分も聴きました。そしてジャケ買いです(笑)。当時メンバーは全員知りませんでした。で、しばらく眠っていたので聴き直してみたらしっかりと良かったです。最近はECMやACTで見られる面々なんですね。ちょっと広げていこうかな、という事になってます。感謝です。
EditRe: 久々です
ki-maさん こんばんわ

返事おそくなり申し訳ありません。出掛けてました。
結構、手広く聴いてるんですね。
広げるのは、大賛成です。それだけいい出会いの確率が高く
なるわけですから。いい出会いがあったら、そこを重点的に
ツッコむ、これです。

私的には、南欧系より比較的ネクラ系の多い北欧系の
感性に惹かれるものがあります。
このBugge Wesseltoftも彼のリーダー盤では、
打ち込みを多用するため、それを嫌う人も多いのですが
何でもありの私にとっては、そんな実験精神旺盛なところが
マルです。

Leave a comment







1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08