FC2ブログ

前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: organ (第2期)  

Junkanoo / Barbara Dennerlein



Barbara Dennerlein (org, p)
Don Alias (perc)
Randy Brecker (tp, flh)
Dennis Chambers (ds)
Frank Colon (perc)
Howard Johnson (bs, tub)
Frank Lacy (tb)
Joe Locke (vib)
David Murray (ts, bc)
Lonnie Plaxico (bs)
David Sanchez (ts, ss)
Mitch Watkins (g)
Recorded 1966
 
verve 2作目となるアルバム。Outhippedに至る過程の作品として位置づけられる。
本アルバム中に含まれるt4「Nightowls」は、organ好きの私としては、記憶に刻み込んで
おきたい重要な1曲。彼女のOrganの魅力が凝縮された1曲と言ってもいいでしょう。
Murrayのテナーが泣きの一節を聴かせた後に、あたかも地を這うように迫り来るBarbaraの
Organには凄みすら感じてしまいます。
エフェクトを効かせた繊細な音処理とdirtyなテイストを含ませながらも、けっして泥臭くなら
ず、あくまでCoolに燃え上がっていくこのOrganは彼女ならではの世界でしょう。
それにしてもこのNYの猛者どもをしたがえて、先頭を切るorgan には貫禄すら漂っています。

JAZZ-organ 15 amazon quick link
Barbara Dennerlein
スポンサーサイト




Newer EntryRosslyn / John Taylor

Older EntryTracy Todd

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10