前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: organ (第2期)  

Next Page / Yotam Silberstein

Next Page  Yotam Silberstein (g)
  Sam Yahel (org)
  Wilie Jones ? (ds)
  Chris Cheek (ts)

  Recorded June 19, 2008 at Acoustic Recording, Brooklyn NY
  PR8050 (positone) 2009

  01. Borsht
  02. Foolin' Myself
                     03. Ani Eshtagea
                     04. Cancao
                     05. Blues for 007
                     06. Weekend in Mizpe
                     07. If Ever I Would Leave You
                     08. Jalastra
                     09. Ligia
                     10. Cheryl


イスラエル出身のギタリストYotam Silbersteinのデビュー盤という本作ではありますが、購入の目当てはオルガンのSam Yahel。
内容は、Silberstein曲5、他Parker曲など含め全10曲となってますが、半分の5曲にCheekが参加してます。
近年、イスラエル勢の勢いには目を見張るものがありますが、ことギターに限ってもOz Noy,Gilad Hekselman, Koby Hayon, Oren Neiman, Udi Levy...等々
の他、最近ではvocalでも光るものを感じさせる女性ギタリストDida Pelledなど新種の才能も出現しています。

さて、Yotam Silbersteinは、はっきりした情報はなくわかりませんが、年令的には、おそらく録音時点で30前ぐらいと思われますので若手もいいところです
が、プレイの方はブルージーなテイストも漂う王道系で老練な雰囲気さえ感じるようなものがあります。この点では、同じイスラエルのHekselmanに感じるよ
うなコンテンポラリーな質感は皆無といってもいいくらいで、この年令でのこのプレイには、シブイというよりは、ちょっとフレッシュさに欠けるというような
印象も持ってしまい、彼の10年、20年後のプレイに明るいものが見えてきません。
彼のオリジナルT5 "Blues for 007" などでは、明らかにPeter Bernsteinの影を見出すことができ、彼をアイドルとしてきたであろうことも感じられ、こんなの
を聴いているともう10年以上前の本作と同じYahelとBernsteinのコンビのプレイも思い出されますが、そこに進化の跡は見出せず、そこに疑問も感じてしまいま
す。共演者としてYahelを選んだのも、そんなBernstein絡みのところがあったのではとも思えてしまいます。
技術面では、しっかりしたものは持っているのですが、独自性という点で納得できるものを見つけるのに苦労してしまいますが、今後の彼の苦労も見えてきそう
です。こういった同じ王道系ギターとYahelの組み合わせであれば、丁度本作とは同年録音となる"Here & Now / Jake Langley"の方をとります。

さて、お目当てのYahelですが、デビュー当時の彼であれば、こういった感性のギターでも違和感は無いのですが、彼の感性も10年以上の時を経て、それなりに
進化しているということで、難しい対応を迫られたといったところが、ちょっと見えるような気もします。
そんな中で、抑えたプレイといった感じもありますが、随所に彼のセンスでしょうか、光るものも感じることができホッとさせられますが、ここ2~3年の状況を
見ると、ピアニストとしての露出が多く、オルガニストとして先進性を備えたミュージシャンを共演者としたCDリリースが無いのがちょっと気になるところで
す。Yahel中心に見るならば、先進性あるコンセプトを持った共演者の中でこそ、彼本来の持ち味もより生かせるというものでしょう。

Sam Yahelに関しては、下記別頁もありますのでご参考まで。
1.In The Brink of an Eye / Sam Yahel
2.Views / Jesse Van Ruller
3.Impressions / The Larry Coryell Organ Trio
4.Here & Now / Jake Langley

JAZZ-organ 68 amazon quick link
Yotam Silberstein
Sam Yahel
スポンサーサイト

Newer EntryMatchbox Art Gallery-9

Older EntryOriginal CD Jacket 8

 

Comments

Edit来日します。
はじめまして。
Yotamをキーワードにたどり着きました。
今、一番好きなギターリストです。

8月末から9月にかけて、自己のメンバーで来日しますよ。今から楽しみです。

突然に失礼しました。
EditRe: 来日します。
cocoa_tea さん

情報ありがとうございました。
Yotam Silversteinの来日情報は当方も入れておりました。
Goldbergのピアノも楽しみですね。

今後ともよろしく。

Leave a comment







1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
> < 06