前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: sax (第2期)  

Like a Magic Kiss / Bad Touch

Bad Touch

Loren Stillman (as)
Gary Versace (org)
Nate Radley (g)
Ted Poor (ds)
Recorded at Yonas Media East, NYC on February 10-11, 2008
自主制作 (Bad Touch Music)

グループ "Bad Touch" は、以前このブログでも記事歴のあるLoren Stillman(B1980)のア
ルバム "Winter Fruits"(別頁あり)と全く同メンバーとなっており、録音も同年、わずかに
本作の方が4ヶ月ほど早かったようだ。
Gary Versaceがオルガニストとして参加しているのも購入のきっかけともなっているが、
こういったフリー、アブストラクトな展開も予想される中でオルガンが起用されることも
珍しく、またVersaceとしても普段とは全く違う状況の中で彼がどういったプレイを見せて
くれるのか、興味のあったところです。
本作の楽曲は、StillmanとPoorの手によるものとなっている。Ted Poor(ds)は、このブロ
グでもBen Monderのバンドでもおなじみだが、その他NYの先鋭的ミュージシャンとの活動
も多く、ダイナミックでシャープな切れ味を持つ若手ドラマーとして有望な存在である。

Bad Touchの中心的存在となっているLoren Stillmanは、2004年の「ダウンビート」誌
ライジング・スターにも選出された若手アルトの逸材。
10代後半でD. LiebmanやL. Konitzの指導を受けたと言われる彼は、フルトーンで吹きまく
るというタイプではなく、クール、ダーク、アブストラクトで思索的な質感を持ったアルト
奏者と言っていいだろう。
またプレイヤーとしてだけでなくコンポーザーとしての能力ある彼は本作でもその持ち味を
十分発揮し、精緻に創り込まれた中に自由度の高い部分が巧みにバランスよくブレンドされ
ているという構成からは、コンポーズ能力の高さを感じとることができる。
アルト奏者としては、わずかに線が細いというような印象も受け、繊細さの裏返しともとれ
るが、まだ若い彼が今後大きく伸びるためには、このあたりが今後の課題とも思える。
彼の長所であるデリカシーも一方で力強さ、大胆さという相反する部分があってこそ、より
生きるというものであろう。

さて、本作の内容だが、メンバーが順次ソロを展開し、他はバッキングにといった一般的な
展開ではなく、メインのソロイスト以外のメンバーがかなり自由にソロイストに絡んでゆく
といった展開になっており、そのやりとりが緊張感を生み出し、そこからまた新たなものが
という流れが基本となっているが、全体の構成はStillmanの頭の中で精緻な計算があったの
だろう。そんな中でアグレッシヴに煽るPoorのドラミングは、何かを生み出すきっかけを創
り出しており、好結果に大いに貢献しているようだ。

Versaceは、Stillmanのダーク、ミステリアスな浮遊感あるアルトに呼応するかのようにデリ
カシーに富んだオルガンプレイを見せており、普段の彼には見る事ができないという点で非
常に興味深い本作である。ただこういった展開が十分に板についていないと思えるところも
あり、Versace本人そしてオルガンの可能性を拡げるためにも、こういったプロジェクトに
は、今後も積極的に参加していってもらいたいものである。

JAZZ-sax 29
スポンサーサイト

Newer EntryThe Art of the Jazz Organ Trio / TRI-OCITY

Older Entry楽天ブログのTB機能停止に思う

 

Comments

Editこんばんは
こんばんは。お久しぶりです。

本作はネット試聴して気に入ったのですが、ちなみにどうやって手に入れられましたか? (CD Baby とかでしょうか?)
EditRe: こんばんは
松岡さん こんばんは

この盤は、当時、国内ではどこも扱ってなく
私も困った末に、禁じ手としていたDL購入で
初めて入手したアルバムです。

現在は、CD Babyで購入可のようですので、
DL¥1,500より、絶対イイと思います。
CD Babyは、私も時々利用してますが、
問題なしです。

DLは、今のところやはり最後の手段としてますが、
CDも置き場所の問題もあり、今後どうするか
自分でも先が読めません。

Leave a comment







2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10