FC2ブログ

前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: sax (第2期)  

Perpetual Motion / Donny McCaslin

Perpetual Motion  1.Five Hands Down
  2.Perpetual Motion
  3.Claire
  4.Firefly
  5.Energy Generation
  6.Memphis Redux
  7.L.Z.C.M.
  8.East Bay Grit
  9.Impossible Machine
  10. For Someone

Donny McCaslin (ts)
Adam Benjamin (p, fender rhodes) 1-7, 9
Tim Lefebvre (eb)
Antonio Sanchez (ds) 1-5
Mark Guiliana (ds) 6-9
Uri Caine (p, fender rhodes) 4, 8, 10
David Binney (as, electronics) 9
Recorded September 2010 at systems Two, New York, NY. (Gleen Leaf) 

ここ数年で、その進化を感じていたMusicianの一人Donny McCaslin(B1966)の最新作とい
うことで期待も大いに高まるのだが...............
内容は、MacCaslin曲7、McCaslin & Binney曲1、他メンバー曲などで全10曲。

McCaslinに関しては、このブログでも "In Pursuit" (別頁あり)での記事歴があり、そこでも
まず全体の印象として「若手から中堅という時代感覚も鋭敏な最も勢いのある世代の、あく
まで甘さ控えめのきりっとした今日的サウンドに爽快感すら感じる。」などと書いてました
が、本作においては、その印象もebやrhodes使用のサウンドによりさらに前に進んだ印象を
受けます。
機動性に富むエッジの効いたタイトなサウンドからは、まさにリアルタイムの空気感とともに
Donny McCaslinというMusicianの常に前を向いた音創りの姿勢も見えてくる思いがします。
そして常に前を向いているからこその本作での変化、進化でもあるのでしょう。
彼のそういった音創りの姿勢は、プレイの面でも攻めの姿勢として顕著に表れており、それが
他メンバーへの刺激となり、Sanchezとのバトルに見られるように好結果の源ともなっている
のではないでしょうか。
前記事でも書いている部分なのですが、私が最もこだわる部分なので再度書いておきます。こ
のテナー奏者の最も評価されるべきところは、独自性であろう。その結果としてできあがった
音から見える独自性の内容については、現段階で私的には100パーセント満足できるものでは
ないにしても、こうして独自の音を創り出そうという姿勢を高レベルで維持していること、そ
して変化することでのリスクを背負ってチャレンジする姿勢こそJazzという自由な音楽に関わ
るMusicianに最も要求される部分でもあり、最も評価されるべき部分でもあろう。
本作での自在なブロウからは、技術面での進化も感じられるものがあり、この独自性を備えた
テナー奏者として、さらなる進化の可能性も予感させてくれる彼は、その存在にますます重要
度も高まってくるのではないだろうか。

JAZZ-sax 24 amazon quick link
Donny McCaslin
スポンサーサイト




Newer EntryMatchbox Art Gallery-2

Older EntryOrigo / Lars Danielsson Trio

 

Comments

Edit
こちらからもTBさせていただきます。
マッカスリンには確かに独自性がありますね。
アルバムごとにコンセプトを変えていながら、そのどれもが最高に聴かせてくれるのですから、私としてはクリス・ポッターの強力なライバルとみなしています。
アントニオ・サンチェスとの相乗効果もあり、本作も1曲目からウハウハしながら聴いてました。
EditRe: タイトルなし
naryさん TBありがとうございました。

確かにウハウハですねぇ。
このタイトなサウンドがビシバシと決まり非常に気持ち良く
聴けます。
次作も期待させられるところがまたうれしいところです。
またよろしくお願いいたします。
















































EditRe: タイトルなし
> こちらからもTBさせていただきます。
naryさん おはようございます。
TB確認せずコメントしてしまいましたが、
どうも、せっかくTBしていただいたようですが、不具合なのか
TB入りませんでした。

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08