前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: piano (第3期)  

For Andrew / Michael Jefry Stevens

for Andrew

Michael Jefry Stevens (p)
Peter Herbert (b)
Jeff "Siege" Siegel (ds)
Recorded March 28, 1996 in Westchester, NY. Re-mastering June 19, 2008.
KCD5212(KONNEX)

1.Nardis
2.Spirit Song
3.Waltz
4.Specific Gravity
5.Lazy Afternoon
6.Parallel Lines
7.Lazy Waitz
8.The Lockout
9.The River Po

長年にわたり、常に前を向いた意欲的プレイを続けるベテランピアニストMichael Jefry
Stevensによる本作は、彼の敬愛するAndrew Hillに捧げられたという作品で、彼のオリ
ジナル6曲を含む、全9曲。
ポスト・バップ系のスタイルからフリーまでこなすというワイドレンジの表現と柔軟性
に富んだ彼のピアノは、何が飛び出すかわからないという期待感を抱かせてくれる。
感性面では、カチッとした硬質感を持ち、その質感はダークでありながらも、ジメジメ
した印象はなく、極めてドライであり、現代的クールさにあふれている。
本作でも、メロディアスで叙情性を感じさせる詩的な面を見せながらも、一方で彼の
姿勢である常に前を向いた意欲も十分感じることができ、これだけのベテランにして
なおかつ進化への姿勢をキープしていること、頭の下がる思いである。
こんな一本筋の通ったという印象を抱かせるピアニストも、最近は少なくなったような
気がする。


Michael Jefry Stevens: Eyes are closed(Eastern Boundary Quartet)
A38 Ship, Budapest, Hungary, 20 Oct. 2009
Michael Jefry Stevens - keyboards
Joe Fonda - double bass
Borbély Mihály - sax
Bágyi Balázs - drums


JAZZ-piano 31 amazon quick link
Michael Jefry Stevens

スポンサーサイト

Newer EntryApti / Rudresh Mahanthappa's Indo-Pak coalition

Older EntryIn a Silent Mood / Barbara Dennerlein

 

Comments

Leave a comment







2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10