FC2ブログ

前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: guitar (第2期)  

LastExit Sonny Sharrock, Bochum 1988

前回記事のギタリストNoel Akchoteのアルバムは、彼の敬愛するSonny Sharrock(B1940
~1992)をテーマとするものでしたが、今回は、その補足資料としてSharrockを取り上げて
みます。
Sharrockについては、以前、第一期ギター期といってもいい時期にアルバムも所有しており
そこそこ聴いては、おりましたが、90年代にLPを中心として音源の大処分を決行したことが
あり、彼のアルバムは、その時、全て処分してしまったようです。
今、考えればやらんでいいことをやってしまったと後悔することしきりでありますが、後の
祭りです。現在、巷で高値で取引されているような盤がゴロゴロありましたから買取業者も
さぞ満足したことでしょう。

彼のプレイスタイルである、あの破壊的芸風が出てきたのは、サン・ラとの出会いがきっか
けとなっているようだ。信じられないが、バークリーに在籍していた頃は、至極真っ当なビ
バップをやっていたらしい。
そんな彼であるが、60年代後半から70年代前半にかけ、ハービー・マンのバンドに在籍して
おり、当時のアルバムは私も所有歴がありますが、ハービー・マンのバンドの真っ当なサウン
ドの中で非常に違和感のある感性の持ち主であったことを記憶している。


破壊的芸風が彼の持ち味ということで、真っ当なJazzファンからは、お叱りを受けそうな
映像ですがが、悪しからず。
LastExit Sonny Sharrock, Bochum 1988


JAZZ-guitar 17 amazon quick link
Sonny Sharrock
スポンサーサイト

Newer EntryFirst Light / Frank Harrison

Older EntrySonny ? / Noel Akchote

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08