前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Category: oldies  

My Reverie (from “Tenor Madness”) / Sonny Rollins

  Sonny Rollins (ts)
  John Coltrane (ts - 1)
  Red Garland (p)
  Paul Chambers (b)
  Philly Joe Jones (ds)

  Recorded in Hackensack, NJ, May 24, 1956.
  OJCCD124-2 (Prestige)

  1. Tenor Madness
  2. When Your Lover Has Gone
  3. Paul’s Pal
                      4. My Reverie
                      5. The Most Beautiful Girl in The World

あのJazz史に残る Rollins の名作 “Saxophone Colossus” とは、ほぼ同時期(3ヶ月ほど前)の録音となる本作は、1曲のみだが、 Coltrane が
ゲスト参加したことでも当時、話題となった盤。
本作中の Ballad M4 “My Reverie” は当時、お気に入りとしていた一曲。
Ballad だが、甘さに走ることなく、スケール感ある広がりと、豪放且つ力強い歌いっぷりが、まさに Rollins の Ballad だ。
こうしてあらためてこの当時の Rollins のBalladを聴いてみると、アドリブでありながらもキレイにバランスのとれたラインは、まさに絶好調という
感じがするし、しかも、どれもがすぐ Rollins とわかるような独自のスタイルを持っていることは、私的に高ポイントのテナーマンとしているところ
だろう。

            

JAZZ-oldies 21
Sonny Rollins
スポンサーサイト

Newer EntryJamie Saft / Loneliness Road

Older EntryDan Kaufman / Familiar Places

 

Comments

Leave a comment







2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 07