前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Sort by 03 2014

Category: piano (第3期)  

August Rosenbaum / Beholder



August Rosenbaum (p)
Jakob Bro (g)
Thomas Morgan (b)
Dan Weiss (ds)

Recorded by Michael Brorby at Acoustic Recording, Brooklyn NY, March 16-17 2009
AROS 001CD (Gateway Music) 2010

1. Beholder
2. Absentia
3. Way Out
4. Romantica
5. Still
6. It Moves
7. Heinseit
8. Delicate Matter
9. Shoyn Fargessen     All compositions by August Rosenbaum except Romantics by Jacob Bro

デンマークの若手俊英ピアニスト August Rosenbaum(B1987)と奇才 Jacob Bro(B1978)、それに米国のMorgan、Weissという強力なリズム陣も
加わり、NY、ブルックリンでのレコーディングとなっている。
全9曲中8曲がRosenbaum曲、残り1曲がBro曲という内容。
一聴してみればRosenbaum名義作ではあるが、Motian、Frisell, Rosenwinkelなどとの共演もあり経験も豊富な同じデンマークの先輩格でもある
ギタリストのJacob Broのカラーも色濃く反映されたものと感じられる。
Broは、このブログでも "Bandapart" で記事としたことがあるのだが、本作でもそれに通じる一種のアンビエント感が常に漂い、音楽は、澄み切って
どこまでも見通しのきくような空間を漂い、緊張感ある張りつめた空気感を形成する一方ではホッとするような日常性も感じられるという摩訶不思議な
世界を創り出している。
アドリブパートと言えるようなものもあまり無く、ビート感も無く、掴みどころの無い浮遊感を伴う音の流れは、ともすると単に退屈な音楽とも受け取られ
かねないのだが、この創り込まれた音列、これほど自身のプレイに抑制を利かすことができるのは、よほど強い意志をもって表現されているからこそなの
だろう。
全てはリスナーの価値観、そこで評価は大きく分かれるのだろうか。

             
             Live at Vega, March 24th 2012

JAZZ-piano 76 amazon quick link
August Rosenbaum


スポンサーサイト
1
3
4
6
7
9
10
11
14
16
18
20
30
> < 03