FC2ブログ

前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Sort by 11 2010

Category: oldies  

"死春記" / 浅川マキ

Jazzは、明るくハッピーなものよりダークなものに強く惹かれる。
そんな指向性は、少年時代に出会った、この一曲あたりが始まりなのかもしれない。
今年、年明けまもない頃、す~っと逝ってしまったマキさんが曲の紹介で
「死にゆく春の記と書いて死春記」とはっきりしない口調でボソボソ言っていたのを
思い出す。

この曲と出会った頃、ちょうど、つげ義春、水木しげる(ゲゲゲじゃないよ!彼は、
こばなし、風刺物などにいい味を出す作家だった。)などが好きだったが、そんな
世界観と妙にオーバーラップするものがあった。
その同じ類いの匂いに、引きずり込まれるように聴いた一曲。
ひたすら暗い、が、何か懐かしさを感じる日本の原風景がイメージできる世界。




oldies 4 amazon quick link
浅川マキ


スポンサーサイト



1
3
6
7
9
11
12
14
15
16
19
21
22
24
25
27
28
30
> < 11