FC2ブログ

前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Sort by 05 2010

Category: piano (第3期)  

Jasmine / Keith Jarrett & Charlie Haden



Keith Jarrett (p)
Charlie Haden (b)
Recorded March 24-25, 2007 at Cavelight Studio, NJ

私の音楽史を振り返り、それを川の流れに例えるなら、その流れを変えるきっかけともなった
節目となるようなMusicianが存在する。Keith Jarrettは、私にとっては、そんな生涯でも出会
える数少ない特別の存在であることに間違いはない。

数ヶ月前、このアルバムのリリースを知った私は、期待感でいっぱいになった。なぜなら私
は、現在のトリオとは違った美の形を見たいと思い続け、新しいメンバーでの新しい美の創出
に是非チャレンジしてほしいと心から願っていたからである。
そしてこのアルバムが、いつものトリオではなく旧知の仲であるHadenではあったが、デュオ
というフォーマットであったことで、Keithがやっと新しい冒険に旅立ってくれるのかと早計
にも大きな期待を抱いてしまったのだ。しかし後日、現在のトリオは存続し、本アルバムの
デュオは、あくまで一時的な本盤限りのものであることを知るに至り、その大きな期待は失望
に変わってしまいました。

デビュー当時のKeithと出会ってから、もうどれほどの年月が過ぎてきたのであろうか、
初めて出会った時、限られたMusicianにしか感じないただならぬものを感じ取った私は、
特別な存在として、2007年のコンサートに至るまで周期的に計6回のLiveも聴いてきました。
今のトリオ結成間もないころの厚生年金ホールでのLiveのなんとすばらしい体験であったこと
か、思い返せば、新しいものが生まれつつあることを感じることができた、この最初のLive
がベストであったとも思う。

共演者との対話の中から、その互いの刺激により新たなsomethingを生み出そうとするJazz
においては、その共演者の持つ意味は大きい。今のトリオは、あまりにも長く続いてしまっ
た。それがために新しいsomethingを生み出すための大事なものが希薄になってきているの
は否めない。

そんなことで、既に30年ほど続いている現トリオでの演奏は、現在でも常に高レベルの
piano trio jazzを演ってくれることは十分わかっているのだが、私が求めてやまないのは、
単にQualityの高い音楽ではなく、今まで出会ったことがない新しい美であり、そうした瞬間
に出会いたいがための道楽でもある。
現トリオには、期待できない新しい美の形を求める私は、ある時期から、彼らのアルバムを
あまり聴かなくなってしまいました。

前置きが長くなってしまいましたが、そんな状況の中、久しぶりのKeith盤購入です。
デュオということで、現トリオとは違ったものに淡い期待を寄せてはいたのですが、過去の
彼を知っている私には、残念ながら新しい発見ができません。常に前に進む姿勢を求めて
しまう私にとっては、生涯でも出会える数少ない特別な存在であるKeithの音に、それが
感じ取れないことが寂しくもあり、残念でもあり、辛くもあり、複雑な心境です。

今回は、"Jasmine" の記事であるはずが、特別な思いのある人 Keith の記事ということも
あり不覚にも気持ちのコントロールができず、だいぶ話が逸れてしまいました。従ってCD
購入時の参考新譜評としてこのブログをご覧いただいている方が、もしいらっしゃったら、
新譜評を目的としていない当ブログは甚だふさわしくありません。他にしっかりした評価を
されているブログがありますので、そちらをご覧ください。

Keithも年令的には新しいチャレンジができる時間がだんだん残り少なくなってきていると
いう現在、9月には、現トリオでの日本公演が予定されているなど、Keithには、そんな考え
はないようです。現トリオで、その音楽の完成度を高める方向に進んで、どれだけのものが
残せるのかを考えると、残念な気持ちでいっぱいになってしまいます。
それだけの能力と可能性を持っている希有な存在だけに.........。
新しい美創出のために、リスクを背負って荒波に向かう姿勢を失ってしまったアーティスト
Keith Jarrettには、出会った頃の輝きは、もはや私には見出せません。
さらば Keith!

休み明け最初の記事が、図らずもこんな記事になってしまうのも何かの縁というものでしょう
か。新しい門出の繰り返し、それが人生........。

JAZZ-piano 13 amazon quick link
Keith Jarrett

スポンサーサイト



1
2
4
6
7
10
11
12
14
15
16
17
19
21
22
23
25
27
28
30
> < 05