前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Sort byPhoto

Category: Gallery > Photo  

201702-1

           

Gallery-photo-220

スポンサーサイト
Category: Gallery > Photo  

201701-2

             

Gallery-photo-219

Category: Gallery > Photo  

201701-1

      

      よく使う散策エリアには、いくつかのネコスポットをおさえてあり、
      出会った時は、ちょっかいを出すなり、一応コミュニケーションをとってはいるのだが、
      この寒い時期、家の中でヌクヌクゴロゴロしてることも多いのか、外でネコに出会うことも、めっきり減っちまった。
      んで、久しぶりに出会ったヤツ。
      腹回りもちょっとダブついてるし...........少しは動いて、シェイプアップせんとあかんよ!

Gallery-photo-218

Category: Gallery > Photo  

201612-3

             

Gallery-photo-217

Category: Gallery > Photo  

201612-2

           

Gallery-photo-216

Category: Gallery > Photo  

201612-1

               

Gallery-photo-215

Category: Gallery > Photo  

201611-8

           

           去年の今頃の状況はどうだったかと、過去記事を見ていたら
           12月9日付の記事に、暖かくてまだコートも着ていないというようなことが書いてあった。
           それに比べ今年は、秋の中に、強引に冬が割り込んできた感じ。
           厳しい冬になりそうな気配.....................

Gallery-photo-214

Category: Gallery > Photo  

201611-7

              

              地方都市に行く機会も度々あるのだが
              商店街も概ね、こんな感じのところが多い。
              昔は賑わっていたんだろうけど、シャッターが下りているところも多く、
              活気が無く、まるで死の街。こっちに一人歩いて来るおっちゃんも何だかゾンビに見えてしまう。
              こういった商店街も、駅からは、至近距離にある場合も多く、何かもったいないことだね。
              大型商業施設開業、客のニーズの変化、車の利用.......などなど、理由はいろいろあるのだろうけど..........

Gallery-photo-213


Category: Gallery > Photo  

201611-6

               

Gallery-photo-212

Category: Gallery > Photo  

201611-5

                

Gallery-photo-211

Category: Gallery > Photo  

201611-4

               

Gallery-photo-210

Category: Gallery > Photo  

201611-3

              

              来月で、もう今年も終わりという時期になってしまったが、夏の足跡がまだ残っていた。

Gallery-photo-209



Category: Gallery > Photo  

201611-2

              

              はぁ、こんなんあり?

              紙一重の際どいところで勝負するネーミングというのも、けっして嫌いじゃないけど
              でもこれって、ちょっとだけアウトしちまってるんじゃあないか
              昔ながらの植物系自然素材による和菓子の好きな自分なので
              意図するところ、その気持ちも、何となくわかるけど................
              口に入るものだけに、気持よく手が伸びない。

              ちょうど、前回記事で、 Scofield が、もうそれ以上やるとリアルにチープな世界に
              というギリのところで決めていたという作を記事としたが、
              この紙一重の危ないところで、勝負できるというのは、やはり、かなりの上級者。
              それだけに決まれば見事ということになるが、半歩でも間違えば地獄という世界。

Gallery-photo-208


Category: Gallery > Photo  

201611-1

               

               ちょっと出先で、年季の入ったのれんにつられて入ったラーメン屋。
               ここ最近、とんと旨いラーメンに、ご無沙汰してしまっていたが、
               久しぶりに昭和テイスト漂う王道のラーメンに出会った。

               見た目だけは、一丁前にレトロ感もあり、これはと思い、スープをススってみると
               ただの醤油汁だったり、それにあの黒装束のバイトのあんちゃんがやってるような
               店も概ね芳しくない。出てくるのは大抵、油ギトギトのやつだ。

               何よりスープがしっかりとれていることが基本、それとあの独特のシナ竹の香りと
               ちぢれた麺、それらが混然一体となったのが、昭和のラーメン。
               その基本のところをしっかりおさえているのが、いいやねえ!
               何でも、店は60年も前から、変わらぬこの味でやってるんだとか、
               この素朴で華が無い感じが、深い!

Gallery-photo-207

Category: Gallery > Photo  

201610-5

           

           そろそろ冬の準備だね.................

Gallery-photo-206

1
2
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
> < 02