前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Sort byねこばなし

Category: Gallery > ねこばなし  

ちょっとだけいい関係

             neko16-2.jpg

         その後のトラジロウくん、相変わらずの警戒心ですが
         以前にも増して頻繁に顔を出すようになり、こちらにも多少関心を持ってくれているようです。
         まあ、何分気まぐれな奴なので、先行き全くわかりませんが、ちょっとだけいい関係になったような.......................。
         ご覧のように、写真も撮り放題というわけにはいかないものの、前よりは少し前進、
         カメラを向けてもある程度距離を保てば、なんとかという状態。

         このトラジロウくんですが、以前からこの近辺を行動範囲としてしてきたようなので
         おそらく抗争好きだったシロウくんとは、立回りを演じたこともあったのではと思います。
         そう考えると、何だか親しみも湧くというもんですが.........................まあ、これも何かの縁ということですかねぇ。
         今までノラとして生きてきたのであれば、生き抜くために、警戒心の強いのはあたりまえ。
         まあ、焦らず気長にスローにやっていくことにしましょう。

         さて、シロウくんに絡めて、とりあえずつけた名前のトラジロウでしたが、
         正式名はそのままに、短く呼びやすく普段の呼び名として「ジロウ」にするとのお達しがご主人さんの方からありました。

         てなわけで、次回からは、簡単に「ジロウくん」、これでいくことにします。
         と言いつつも、実際はもっと簡単に「ジロ」などと言ってるんだけどね(笑)。
         何だか「シロウ」にチョン、チョンの濁点を付けただけで「シロウ2世」みたいな感じですが.................................
         どうやら名前も落ち着くところへ落ち着いたようで..................................

         気まぐれなジロウくんで全く予定はたちませんが..........つづく.....................予定.....で、す。

            neko16-3.jpg neko16-4.jpg

Gallery-ねこばなし-16

スポンサーサイト
Category: Gallery > ねこばなし  

トラジロウくんのその後

             neko 15-1 neko 15-2

             その後のトラジロウくんですが、相変わらずです。
             時折、顔を出して何やらいろいろ探りを入れては、帰っていくというようなパターンを繰り返してます。
             飼いネコなのかノラなのかその素性を調べるべく、後をつけようとしますが、うまく撒かれてしまいます。
             まあ、もっともネコの後をつけるなんてぇのは、人間には無理なことですが、
             なので、未だにトラジロウくんの正体はつかめてません。
             しかし、この警戒心の強さ、用心深さ、行動パターン...........など諸々の状況を考えるに
             四分六でノラなどと予想はしてますが....................

             開けっぴろげで大らかなシロウくんとは違い、シャイで繊細な性格は
             まるで自分を見てる(あははは、冗談です)ようですが、なかなかつき合っていくのも難しそうですねぇ。
             しばらく一定の距離をおいた膠着状態が続いていきそうな気配。

             まあ、そういうトラジロウくんなので、写真撮り放題だったシロウくんとは違い
             こんなしょうもない写真しか撮れません。

Gallery-ねこばなし-15

Category: Gallery > ねこばなし  

新顔現わる!

              neko14-2.jpg

          シロウくんが突然姿を消してから、一つの季節が過ぎ、季節は春。
          見慣れない総トラが度々、偵察に来るようになりました。
          ノラなのか飼い猫なのか、全くわかわからない。
          よく観察しようとすると、テキも同じことを考えているようです。
          一定の距離を保ちつつ、こちらをじっと観察しているようです。
          こちらも人相は決していいとは言えないので、きっと怪しい奴と思っているんでしょうねぇ。(苦笑)
          しばらくニラメッコが続きます。

          しかし、このトラちゃん、どっかで見たような気もしたので、いろいろ調べたところ、それらしい写真を1枚発見。 → ここ
          どうやらかつて、シロウくんのシマに侵入してきたこともある他所の組の者、まちがいない。
          シロウくんの姿が見えなくなったので、これ幸いとばかり、縄張り拡大のためのまずは下調べといったところか。
          一方、家主の方は、これも何かの縁とばかり、ノラであることが判明すれば、強力に家猫化計画を進める勢いを見せていますが...........、
          何分、相手は全く素性のわからない謎のネコ氏、先の展開は全く読めません。

          このはなしに続きがあるのかもわかりませんが、対照となるトラちゃんに名前も無いのは、何とも話もしずらいので、
          シロウくんに絡めて、とりあえず「トラジロウくん」ということにいたしましょうかねぇ。

Gallery-ねこばなし-14

Category: Gallery > ねこばなし  

流れ者復帰!

  neko13-main.jpg

 
 本コーナーの主人公 シロウくんが、ある日突然、姿を消してしばらく経ちました。
 ご主人さんは、来る日も来る日も今日は戻るかもしれないと待っていましたが............................
 そのご主人さんの完全家ネコ化計画も、順調に進み、ほぼ完成に近いところまで来ていたのですが、元々が流れ者で自由こそが生きがいという本人(とは言
 わないか?)の意思を尊重し、計画を進める中でも行動の自由は一切妨げないということで、専用ネコドアも設け、家への出入りも自由にしてましたが、そ
 れがためにもし災難に遭う結果になったとすれば、残念なことです。
 外出の多かったシロウくんですが、だんだん家で過ごす時間も多くなり、いなくなるちょっと前は、一日の大半を家で過ごす生活状態で、たとえ外に出ても
 身体的な問題が無い限りは、ほぼ100%戻ると思える家ネコ状態になってましたので、戻らない原因を考えると、あまりいい想像ができないのですが、、、、
 元々流れ者だったシロウくんは、外で生きる術を知っています。どこかで、たくましく生きていてくれることを信じ、タイトルも「行方不明」とはせず、前
 向きに「流れ者復帰」としました。
 考えてみれば、シロウくんは、ご主人さん(義理の両親)を、気持ちの面でどれだけ癒してくれたことか、その効果は計り知れないほど大きなものがあったと
 思います。外では、抗争好きのヤクザなシロウくんでしたが、人には決してツメを出さないというやさしい一面もあるヤツでした。あらためて感謝です。
 いつの日か突然、顔に引っ掻きキズでもつくって、ひょっこり表れる、そんな気もしてますが...........................................................そうあってほしい。 

        
        neko13-1.jpg neko13-2.jpg neko13-3-2.jpg

        neko13-4.jpg neko13-5-3.jpg neko13-6.jpg

        neko13-7.jpg neko13-8.jpg neko13-9.jpg
 
Gallery-ねこばなし-13

Category: Gallery > ねこばなし  

壁際が好き ♡

           

           夏の時期、夕方頃から決まって夜遊びに出るというヤクザな生活をしていたシロウくんですが、
           秋も深まるにつれ、外に出ても短時間で戻ることが多くなり、しだいに家に居る時間が多くなってきました。
           もっとも居るといっても、大半は寝てるのですが。
           そんなシロウくんの姿を見るにつけ、ヤクザな生活から足を洗ってなんとかカタギになってほしいと願っていた
           ご主人さんは、家猫化が進んでいるなどとほくそ笑んでいるようですが、私は季節の変化にともなう行動の変化
           であろうなどと至ってクールに分析してます。
           そんなわけで、寒い冬に向かって家で過ごす時間もますます多くなってくることが予想されるシロウくんですが、
           季節の変化、気候の変化に応じてその時々の快適なスポットを見つけるのが実にうまいのです。
           秋の夜長、この壁際が一番お気に入りの安眠スポットのようです。もっともこの壁際というのは
           季節にあまり関係なく、シロウくんにとっては、快適、落ち着くスポットであるようで、
           季節に応じたそれぞれお気に入りの壁際があるようです。

           もちろんこうして気持ち良く寝ている姿を見るとイタズラしてみるのは、言うまでもありません(ヘヘヘヘっ)。

           neko12-2.jpg

Gallery-ねこばなし-12

Category: Gallery > ねこばなし  

残暑

neko 11-1


  
  残暑厳しい日々が続いてますが、
  皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。







neko 11-2

シロウくんも
お天道さんの出ている明るい日中はダラ〜っと寝て過ごし
日が沈むころフラ〜っと遊びに出るという
相変わらずのヤクザな日々を過ごしております。

我々人間とは逆のパターンで生活しているということで
シロウくんを見かけるのは、自然、寝てる時がほとんど。

残暑の中、最近はタイルのひんやりした感触が気に入っている
のか、こんな感じ!
まあ、筋金入りの遊び人(猫)ですなぁ!
周りの時間の流れ、しがらみ............などとは一切関係なく
己の思うまま、気ままに生きる..................強い!
ネコを見ているとヒトは、いろいろと考えさせられるものである。
う〜む、、、、、、、、、、、。

neko 11-3

Gallery-ねこばなし-11

Category: Gallery > ねこばなし  

あづい〜!

うだるような暑さが続いてますが、皆さんお元気でしょうか。
そんなクソ暑い夏の日中、シロウくんは、ひたすら寝て過ごします。
いろいろ体勢を変えては、ベストのポジションを探りつつ....................
何もそんなカッコせんでも寝れるだろうが................とも思うのですが。
基本、流れ者だったシロウくんは、何をやるにもワイルドそのものです。
奔放にしてワイルド..........ネコでなければ、ギタリストにでもしたい感性だ。
細かいことは気にしないので、どこでも寝れてしまいます。
当然、お行儀良く寝るなんて芸当はできません。

 neko10-2.jpg

「しかしまあ、真っ昼間から寝てられる奴はいいよなあ!」

我々人間は、暑くてもおシゴトをしなければならないのです。
あまり気持ちよく寝てられるのも、ちょっとくやしいので、
イタズラにちょっと突ついてみたり................................
ちょっかいを出してみるのだが、全く動じない、無視されちまった。

「う〜む、負けた!」

どうやら、相手の方が数段上だったようだ........................(タメ息)。退散!

neko10-3.jpg neko10-4.jpg

Gallery-ねこばなし-10

Category: Gallery > ねこばなし  

シロウくんのスローな一日

おいらシロウ!(毎度おきまりの登場パターンだが)
おいらも、このブログの主のしつこい出演依頼に根負けしちまって
何度か登場してるうちに、まあ、おいらのルックスの良さもあって
すっかり人気者になっちまったようだ。
このブログの主は、そんなおいらの人気に目をつけて、バチあたりにも
アクセスUPを企んで、このブログに顔を出してくれと頼み込んでくる始末。
このブログも、他所さんで扱わないスキマ商品を地道に並べてナンボの
超マイナーが売り、それが不届きにも安易にアクセスUPなんか考えちまったら
おしめえだと思うんだが.......................。

とは言っても、まあ、困ったもんだが、おいらも頼まれちゃあ、イヤとは言えねえやねぇ。
ということで今日は、とりあえず出てやるということで話がまとまっちまった。
気は進まねえが、とりあえず本日のお題は「おいらのスローな一日」っつうことで........


neko9-1.jpg



  夕方起床するところから一日が始まる。
  おいらネコ族は、夜活動する夜型。
  たまに人間化して夜昼逆転しちまった
  ようなのがいるが、あれはネコではな
  い(キッパリ)。
  もちろん起床時間もアバウト。
  そんなファジーな感覚こそがスローラ
  イフのこころだ。
  ↓
  夕飯
  魚系、鳥系中心に湯通しなど調理方法
  にも変化をつけたもの。
  ご主人さんも、おいらの好みをすっか
  り、覚えちまったようだ。
  ↓
  巡回パトロール及び夜遊び、他諸々。
  ↓
  夜中から明け方ごろ帰宅。
  もちろん時間は、あくまでアバウト。
  ↓


neko9-2.jpg
  カリカリを食べ一息ついたところで、
  毛繕いなどを済ませる。
  (カリカリとは、健康で丈夫な歯育成
   のためご主人さんが用意してくれて
   いる歯ごたえのあるネコフード)
  ↓
  朝飯まで軽〜く寝る
  ↓
  ご主人さんの朝食に合わせ、一旦起き
  て朝飯。
  ネコ缶主体となるが、飽きるので同じ
  内容、銘柄は続けないのが鉄則である。
  ↓
  寝る
  ひなたぼっこの気持ちの良い季節は外
  など季節により柔軟に対応。
  ↓
  間で、その時の状況に応じて間食など
  適宜。
  ↓
  一番上に戻り循環 ↑





(かくして、昼型の我々人間は、一日の大半を寝て過ごすというシロウくんの
 バチあたりな姿ばかりを目にすることになるのである。
 まあ何と気ままで自由な理想的なライフスタイルを送っている奴である。
 知らぬ間に主従が逆転してしまい、うまく動かされているのは、
 もしかしたら我々人間なのかも.............................................う〜む!)


これまでのシロウくんについては、カテゴリー「ねこばなし」からどうぞ
 
Gallery-ねこばなし-9

Category: Gallery > ねこばなし  

戻ってきた日々

(キナコちゃんが姿を消して
 ..............................................季節は冬から春へ、
 傷心の日々を乗り越え、春の訪れとともにシロウくんにも
 以前のダラ~っとした日々が戻ってきたようです。)

neko8-1.jpg

neko8-3.jpg










  春満喫!

neko8-2.jpg








  (春はとにかく眠い。
   ドヨ~ンとして、目は半分死んでる
   状態。なんとも情けない!)


(しかし、一歩外に出れば、そこは渡世人(猫?)あがり、
 飼いネコとして静かな日々を送ってほしいという、ご主人さんの切なる願いを尻目に、
 激しい抗争に明け暮れるというバチあたりな日々を送っているようで、顔の生キズも
 絶えません。困った奴です。)

neko8-4.jpg

neko8-5.jpg







  (時には、他の組関係者がシロウくんの
   シマに侵入。
   シロウくんと鉢合わせしようものなら、
   大変なことになります。)


neko8-6.jpg










  撮らんでくれい!

Gallery-ねこばなし-8

Category: Gallery > ねこばなし  

迷い そして転機?

(一日のほとんどを家で過ごす毎日だった前回登場のキナコちゃん(別頁あり)が、突然姿
 を消してしまった。
 シロウくんもご主人さんも大あわて、
 シロウくんは、フラ~っと捜しに出ては、ションボリ帰ってくるという毎日です。)


季節は、もうすぐ春、転機かぁ..................
流れ者復帰かぁ........................................


neko 7-1










 (後ろ姿もなぜかさみしい................)


neko 7-2










 (見つめる先に何を見ているのやら...........)


neko 7-3









 (どうも今回だけは、得意の小芝居ではなさ
  そうです)





            ふしあわせという名の猫/浅川マキ


Gallery-ねこばなし-7

Category: Gallery > ねこばなし  

キナコちゃん

おいら シロウ。
しばらくご無沙汰しちまったが、相変わらずのダラ~っとした日々を過ごしている。

neko6-1.jpg


んで、これキナコちゃん。
なんでも、きな粉の色に似ているんで「キナコちゃん」だとか、
ご主人さんが即、決めちまった。
えっ、どういう存在なのか?って(汗)、
デヘッ、とりあえず、おいらのガールフレンドっつうことで................
まあ、厄介になっちまってるご主人さんに、一応紹介しておくかなあ、
つうことで、連れてきたんだけど、
ご主人さんは、即、気にいっちまって、名前も即決というわけだ。
それ以来、あれだけ「シロちゃん」、「シロウくん」などという声が
始終飛び交っていたのに、今では「キナちゃん」とか「キナコちゃん」という
呼び声にすっかり占領されちまった。
キナコちゃんは女の子、おいらと違って、あまり出歩かないし、
いつもご主人さんのそばにいるから、ご主人さんの大のお気に入りに
なっちまったようだ。
キナコちゃんを連れてきたのも、とんだやぶ蛇になっちまったようだ。

neko6-2.jpg neko6-3.jpg

neko6-4.jpg




neko6-5.jpg

 流れ者のおいら、
 ちょっと長居しちまったようだ
 きびしい冬のまっただ中、
 流れ者復帰も現実のものになりそうだなぁ!
 ・
 ・
 ・
 「シロウくん、また小芝居してんのかい?」
 ちっ、いけねぇ、邪魔が入っちまった! 
 つづきは、まただ。


Gallery-ねこばなし-6

Category: Gallery > ねこばなし  

我が家のネコ

neko 4-1




  我が家は、病的なほどのネコオタクが揃っている。
  いや、我が家だけにとどまらず、親戚全部がおそろ
  しいほどのネコオタクなのである。
  まあ、人ごとのように言っているが、かく言う私も
  かすかにその類いの人種であることには、違いない
  のだが....................。

  しかしながら現在の我が家は、ネコが生活する環境
  としては、甚だふさわしくなく、我が家のネコオタ
  ク達は、外部のネコを見つけては、ちょっかいを出
  しているといった塩梅なのである。

  そんな我が家だが、20年ほど住みついてる奴がい
  る。
  ちょっと変態系も軽く入り、愛嬌がないところが、
  いい味となって普段は、玄関でゲストのお出迎えと
  お見送りを無愛想にこなしているのである。






neko 4-2
義妹作
注)写真のキャラクターは、作者のオリジナルです。
  転載、複写、商用への転用などは固くお断りいたします。

Gallery-ねこばなし-5

Category: Gallery > ねこばなし  

巡回パトロールの巻



おいら、シロウ!
今は、ご主人さんのところで厄介になっちまってるが、
流れ者として生きることを完全に捨てたわけではない。
ご主人さんには、おいら専用のネコドアまで作ってもらっちまって
行動は自由にさせてもらっている。
このドアから一歩出れば、厳しい弱肉強食の別世界が待っているというわけだ。
てなわけで、この1キロ四方が、おいらのシマ、そう、その頂点にいるのが、
おいらというわけだ。
不穏な動きがないか、毎日シマの様子をチェックするのがおいらの日課。
ONの時の緊張感も漂い、この百獣の王をも思わせる凛々しい姿、
こうして見ると、おいらもなかなかだねぇ!
頂点にいる身としては、常に狙われる立場、抗争にあけくれる緊張感ある日々を
とるか、はたまた、ご主人さんのところで、何不自由の無いのんびりした生活を
とるか....................
人生の岐路に立ち、ひたすら迷うのである。


shirou4-2.jpg










 (外部世界との連絡口 ネコドア)


shirou4-3.jpg


 


 
 
 (OFFでは、ご主人さんのそばにベッタリ。
  極道の道からキッパリ足を洗わせる、ご
  主人さんの家ネコ化計画も順調に進んで
  いるかに見えるのだ.......................)


Gallery-ねこばなし-4

Category: Gallery > ねこばなし  

Training

おいら シロウ。
今は、とりあえずご主人さんのところで厄介になっちまってるが
おいら基本、流れ者。(早い話がノラなのだが、それではあまりにもカッコ悪いので、
本人から流れ者と言ってくれということだった。)
今はご主人さんが食べ物のめんどうみてくれるんで、ちょっとだけ気楽。
えっ、おいらの好物は何かって?
鳥のささみ、これだね。しかも一度軽~く湯通しして
中が半生、ここがミソだね。
ご主人さんにも、すっかりおいらの好みを覚えてもらっちまったようだ。
しかし毎日、食っちゃ寝の生活で、体のキレもすっかり悪くなっちまった。
男一匹外に出れば、何があるかわからない。
好むと好まざるとにかかわらず、戦わなければならない時もある。
でっ、思い出したように、庭に出て腹ごなしにトレーニング。
いつ何時流れ者の生活に復帰しても、いいように体のキレだけは、
維持しておかねばならない。これを怠ると命取りだ。
流れ者の世界は厳しい、ちょっと油断すれば殺られる、弱肉強食だ。
でも、ある意味その緊張感がたまらないのかもしれない。
(生意気にも一丁前のことを言うネコなのである。)


庭の木を相手に猫パンチを繰り出してはトレーニング。(というよりは、単なる遊びだけどね)
おいら、飛んで来る虫なんか、百発百中で落とすんだぜ!
Shirou 3-1


敵に忍び寄る動き、これは必須だね!
こうして見ると、キレがあるというか、おいらもなかなか精悍だね!
Shirou 3-2 Shirou 3-3

関連ばなし)1 Introducing Shirou !
      2 惰眠

Gallery-ねこばなし-3

Category: Gallery > ねこばなし  

惰眠

おいら シロウ。
前回も話したが、おいら基本は流れ者。
それが、ひょんなところから、今はご主人さんのところで厄介になっちまってる。
というわけで、食物、寝床の心配なし、
おまけに、おいら専用のネコぶとんまで用意されちまったら
これは、十分活用しないといけないやねぇ。
自然、毎日が食っちゃ寝のパターン。
てなわけで、このクソ暑い日中は、昼寝に限る。
ムダなエネルギーは使わない、流れ者として生きる基本だ。
ご主人さんにも、見習ってもらいたいもんだ!


「シロちゃん、お行儀悪いですよ~ん。」
 ズー、ズー、ズー、ズー、ズー.........

Shirou 2-1


「シロウ君、ちゃあんとしなさい(イラッ)。」
 ズー、ズー、ズー、ズー、ズー、ンガー.......

Shirou 2-2


「シ、シロウ、いいかげんにしなさい(怒)。」
 ズッ、ズッ、ッ、ブリッ、スーッ、ズー、ズー..........

Shirou 2-3


(まあ何ともざっくばらんというか、大らかなネコである。
 しかも、このON - OFFの切換えの見事なこと..................
 情けない話だが、人もこうありたい...............などと思うのである。
 
 それにしても、一部のスキもない.............う~む。..............で、できる(汗).............!)

Gallery-ねこばなし-2

1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08