前向きに Jazz!

日々進化し続けるJazzとともに歩んできた終わりのない旅

Sort byはじめに

Category: はじめに  

はじめに

長年、ひたすら前を見ながら関わってきたJazzを中心とした音楽。
この辺で、自分の中の音楽を整理する意味も兼ね、しばし後ろを振り返ってこれまで
出会ったちょっと気になる音楽やらMusicianなど、思い起こしながら己の道楽の軌跡を
見るのも.......。などと思ったのがこのブログの始まりであろうか。

が、自分はプロのJazz評論家でもないし、それが目的でもない。あくまで過去の出会いを
ここで一旦、自分の中で整理、評価することにより明日につなげたいという魂胆からなのだ。

私の音楽道楽の歴史は、出会ったことのない更なる美を追い求め続けての歴史であると言って
もいい。未知の感性との出会いは、自分の感性の進化のきっかけともなる。私が未知の美を
求め、ひたすら未知のMusicianとの出会いを求めてきたのも新しい美との出会いにより、
自分の中の美の基準に変化をもたらし、進化のきっかけとしたいとの思いからとも言える。
新しい美との出会い、それはすなわち、より楽しみが広がるということである。
道楽として、そこにこだわるのは至極当然のこととも言える。

また、私は今現在自分をとりあえずJazzファンとはしているものの、それ以外の音楽に関心が
ないわけではない。
そもそも音楽のジャンルやらスタイルなど、私にとっては、あまり意味の無いことであり、
こだわりも無い。そこにこだわってしまうと未知の音楽に出会える可能性を著しく狭め、
己の感性の進化にも歯止めをかける結果になってしまうとも思っている。たまたま私の好きな
音が、結果的に、世間一般で言うところのJazzというジャンルに多かったということで理解
している。

Jazzは、所詮道楽、自分の好きな音を好きなように聴けばイイ。聴くのは自分の耳、世間の
評判など一切関係なく、自分が好きか、嫌いか、そこにはとことんこだわりたいと思って
いる。
ひたすら己を楽しませるものを求めてこその道楽である。

とまあ、ちゃんとした青写真もなしの出たとこ勝負というまことに甘い考えではありますが、
とにかく清くJazz一本で、無謀にも見切り発車してみようと思います。(不安いっぱい!)

TOP-はじめに

スポンサーサイト
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08